comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンプラ瓶を求めて

140523_japanschzaky_1.jpg
今から5年以上も前…2008年の11月に、友達と酒蔵巡りをしたのですが、その時、神戸酒心館の蔵元ショップでコンプラ瓶に入ったお酒を見つけました。皆がわいわいやってる時、話に入りながらもずっと横目で見ていた私。帰るまで買おうかどうしようか一人密かにずっと悩んでいたんですが、取り敢えず今日は我慢しよう、きっとネットショップとかで扱ってるだろうから欲しくなったら後で買えばいいわ。なーんて甘い考えでいたのでした。
帰宅後、さっそく欲しくなって(←はやっ)すぐに酒心館のネットショップを開いてみました。…が、ない。コンプラ瓶なんてどこにもない。ガガーン。
それからずっと、何かの機会があればまた買いに行こう、行こう、行こう…と思い続けたまま今日まで5年半。やっと念願のコンプラ瓶詰酒をGETしました。あぁ、なんて可愛いんでしょう。にまにま。
中身は福寿の純米酒なんですが、実は私、純米酒は苦手で…吟醸とかないか聞いてみたんですけども、入れ替えもできない品なのですみません、とのこと。この機会だ、久々にちょっとチャレンジしてみようかしら。(ダメだったら中身だけ友人のところへ旅立つやも)さて、空き瓶はどのように使おうかな。そのまま飾ってもよし、花瓶にしてもよし…今からワクワクしてます。

コンプラ瓶というのは、江戸時代、鎖国中の日本に於いて唯一貿易を許されていた長崎・出島で、醤油や酒を輸出するために作られた瓶のことで、コンプラの語源conpradorはポルトガル語で「仲買人」という意味だそうです。
船で安定して輸送できるように作られた、ぽってりフォルムの波佐見焼。
やや灰色がかった白磁のボディにはJAPANSCHZAKYと書かれてあります。
JAPANCHはオランダ語で「日本の」という意味で、ZAKYは「酒」、醤油は「ZOYA」だそう。今でも骨董品屋さんで当時のモノが手に入ったりするそうですが、復刻されたモノもだいぶ出回るようになってきています。

楽天でミニサイズのコンプラ瓶を見つけたので、注文しちゃおうかと思ってたりします。可愛い。


カップとお揃いで販売されてるものも。


今回、久々に訪れた酒心館。母も行きたいと言うので、一緒に訪れました。
DSC_0402.jpg

コンプラ瓶詰酒の他にも大吟醸を買ったり(うわ~い♪)、何年か前から気になってた神戸ウォーターを見つけたのでお持ち帰り。
140523_kobe_water.jpg
ネットで見たのと同じ、綺麗なボトル。わーいポートタワーだ♪
持ってみると固くてしっかりしてる。中身は布引の水です。ふふふ…。

他にも気音間の風呂敷やら何やらを買い、ホクホクです。
あ、レジ横に置いてあったこれがえらく可愛くてですね、
つい買ってしまいました。
140523_strap.jpg
福が「ます」ストラップ。ちっこい枡がキュートです。
あとで母が、自分のも買えば良かった…とポソッと。うん、また来ましょう。

せっかく神戸方面に出るのなら…と、ふと思い立って、先に長田に寄り道しました。
ホントにひっさびさに長田に訪れたので、あまりの変わりっぷりに懐かしさも半減だったのですが、商店街のおじさま・おばさまなどは歳をとったものの優しい笑顔はそのまんまで嬉しくなったり。そしてメロンやら羊羹やらタダで頂いてしまったりしました。これじゃあ儲けにならないよ…有り難いやら申し訳ないやら。
DSC_0390.jpg
ここの風景はまだ昔の面影が。お豆腐やさんも頑張ってる。
なんだかちょっとキュンとする。

DSC_0397.jpg
大西のつゆ草は家族の大好物。

DSC_0396.jpg
私はココのいちご大福が大好きです。

DSC_7179.jpg
そしてこの、よもぎ柏餅にやられた。よもぎが大好物なのです~♪

ほうらく堂をチラリと覗くと、おばさんが驚いて外まで出てきてくれました。私の同級生のお母様です。長田のお店は現在、妹さんが切り盛りしているとか。お母様と同じく、べっぴんさんでいらっしゃいます。
なんだかんだと話をしながら、ほうらく饅頭をお土産に買い、兄の好物の羊羹も…と思ったら、こちらはオマケで頂いてしまいました。恐縮です。お店の写真を撮ろうか迷いつつ、何となく躊躇。どうせなら撮ってくるんだった。
どこか品のある、優しいご家族で(お父様も男前)、相変わらずのステキな笑顔にほっこりしました。感謝です。

未だに季節の果物を取り寄せている果物屋さん(←商店街からちょっと離れたところにある)では、記念写真を撮ってみたりだとか。母と並んで写真におさまったおばさんは、何度も「来てくれてありがとう」と涙を流して喜んでくれて、来て良かったと心から思いました。また寄らせてもらいますね。そして美味しい果物を沢山ありがとうございました。
商店街を隅々まで歩きたいところでしたが、母の体力と時間との関係で、今回はちょこっとだけ。(それにもうこれ以上、生モノは買えない。笑)また日を改めて行ってみたいと思います。

長田商店街の皆さん、どうかこれからもお元気で。また買い物しに行きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kaedex.blog56.fc2.com/tb.php/879-b6c8441d

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。