comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エフゲニー・キーシン ピアノ・リサイタル

140413_kissin_pamph.jpg
憧れのキーシンのリサイタルを聴きに、シンフォニーホールへ。
コンサートに次々と足を運べるほどリッチではないので、今回のチケットを取るのも迷ったのですが、結論から言うともっと早くに決断しておくべきだった、と。何を迷う必要があったのかと。
CD聴いてうっとり、テレビで演奏聴いてうっとり、ずっと生で聴くのが夢だったくせに、いざとなると躊躇する自分。今思えばなんでだったんだろう?という感じです。


今回の演奏されたのはシューベルトとスクリャービン。

曲目は以下の通り。


【F.シューベルト】

ピアノ・ソナタ 第17番 ニ長調 Op.53 D.850

【A.スクリャービン】

ピアノ・ソナタ 第2番「幻想ソナタ」嬰ト短調 Op.19

「12の練習曲」Op.8より No.2,4,5,8,9,11,12


ステージ上に静かに現れ、丁寧にお辞儀をするキーシン。
椅子に腰掛けると、あまり時間を置かずに鍵盤を弾きだしました。
もう、最初の一音聴いただけで衝撃が。なんてしっとりとした音なんだろう。
いきなりキーシンの魅力に惹き付けられ、体温が上昇しました。

第2楽章は静かにゆっくりと歩んでいくかのような音。皆じっと聴き入ります。が、数列後ろの座席からカサコソと紙の音が聞こえてきました。うるさいなぁと思っていると今度はブツブツとつぶやくような声が。演奏中に話し声だなんて…と思っていたら、いきなり男性の叫び声が響き渡りました。凍り付く会場。ありえない情景にドキドキが止まりませんでした。でもキーシンはその大声にチラッと横目で会場を見るか見ないかくらいの反応しかせず、ピアノを弾く手が止まることはありませんでした。動揺する様子もなく、音の世界に入り込み集中していました。さすがの貫禄です。
こちらの方はと言うと、大声を出した男性が足をダンダンいわせたりもしていたので、いつまた騒いだりしないかと、なかなか集中できなかったのですが、キーシンが歌い、弾く姿を見ているとしだいに落ち着いてきました。
第3、第4楽章とぐいぐいと引き込まれ、あっと言う間にインターバルへ。

座席の後ろを見ると、先ほど騒いだと思われる男性が腕組みしてドヤ顔して座っていました。いったい何なんだろうか。あぁ、腹立たしい! スタッフさん何とかして…!と思っていたら、いつの間にやら姿を消していました。もう二度と来ないで下さい。(きっと出禁になるだろうけど)
後で聞いた話ですが、迷惑男が大声を出したのは紙をカサコソやっていたのを後ろのお客さんに注意されたからとのこと。一体なんて言ってたのか聞き取れませんでしたが、逆ギレってやつですか?信じられないわ。失礼にも程があります。

そんなこんなでやや興奮状態のままインターバルが終わり、次の演奏へ。スクリャービンの幻想ソナタです。
スクリャービンは神秘和音のイメージが強くて、正直苦手意識がありました。なのでじっくり聴いたのは今回が初めてと言っていいかもしれません。
しっくりくるだろうかと個人的には不安な中始まった演奏でしたが、キーシンの奏でるスクリャービンを聴いてみて、今までのイメージが一変し、もっと聴いてみたくなりました。
海面が光を浴びてキラキラと輝くかのような音。何の知識もないまま聴いてから、後でパンフレットに書かれた、海や月の光を表している…という文を見て納得したのでした。不思議な響きを放つ美しい音の群れに、吸い込まれるようでした。

12の練習曲から抜粋された7曲は、なるほど、ショパンの名が上がるのも分かるなといった感じ。このOp.8はスクリャービンの初期の作品なので不思議な和音が聞こえることは殆どなく、ただただ美しさを感じる曲たちでした。それぞれに魅力的で、あっと言う間に終わってしまった感じなので、また改めてじっくり聴きたいです。

最後の曲が終了すると一気に寂しい気持ちに。感動に感謝する拍手。そしてもっと聴かせて欲しいとおねだりの拍手。

キーシン リサイタル アンコール曲
アンコールはこの3曲。
シチリアーノの美しさにただただ魅せられ、次は曲名を見なくても音を聞いただけでスクリャービンと分かってしまうキラキラ和音の練習曲。そして最後にもってきたのがショパンの英雄ポロネーズ!
もう弾き始めた途端に会場中が湧き、皆のテンションが頂点へ。一音一音漏らさず伝える正確な打鍵。どんな難曲もそう感じさせない余裕をみせるキーシンの演奏は圧巻で、弾き終わるかどうかくらいのタイミングで皆一斉に立ち上がりました。その後、拍手は鳴り止まず、何度も何度も出てきては前に後ろに、丁寧にお辞儀するキーシン。6回も呼び出してごめんなさい。(笑)
アンコールはもともと3曲だと分かっているけど、正直ここまで盛り上がった後に追加で弾ける曲なんて思いつかないです。お隣のお客さんともそんなこんなの会話を軽く交わしたりしつつ、大満足の笑顔で会場を後にしました。

140413_kissin_cd.jpg
会場で買おうと決めていた、来日企画盤と、ライブ・イン・ジャパン1987。
どちらも素晴らしいです。

リサイタルの心地よさに味を占めて、また次なにか行きたい~!なんて興奮気味の私ですが、こんな素晴らしい演奏の後だと、よっぽどでないと物足りなく感じてしまいそうな気もします。本当に素敵な演奏をありがとうございました。
来月のサントリーホールでも皆を感動の嵐に包んで下さい。長く日本に滞在するとのこと、何かいい思い出が残りますように。これからも応援しています。

B00I3LHL00キーシン・プレイズ・シューベルト
キーシン(エフゲニー)
SMJ 2014-04-08



B005E35KEYキーシン・ライヴ・イン・ジャパン1987(DVD付)
キーシン(エフゲニー)
SMJ 2011-10-04



コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kaedex.blog56.fc2.com/tb.php/877-5fc3d935

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。