comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドックスピーカー

ドックスピーカー
その後のタブレットですが、病院の待ち時間ではWi-Fiオフの機内モードにしてコミックや本を読んだり、家ではウォークマンアプリを利用して音楽を掛けっぱなしにして仕事したりしています。
で、家では常にクレードルに置いていたんですが、これだと音がかなり悪い。iPadよりちょっと良いとは聞くものの、もともとMP3なんだからそれなりの音。PCで仕事をしていてイラレ以外にソフト立ち上げてると不安定になって怖いし、画面切り替えも不便だからとタブレットで聞いていたんですが、もうちょっと何とかならないものかと思い、ドックスピーカーを買ってみました。

持つと程良くずっしりとした重さでスタイリッシュ。
前面のボタンで電源のオンオフとヴォリュームの上げ下げ、低音強調できますが、リモコンで操作する方が楽でいいです(手に届く場所に置いてますが、ボタンの押しやすさが違う)。
130126_dockspeaker_3.jpg

後ろ姿はこんな感じ
届いて早速セットしたもののタブレット側からしか音が出ず、ちゃんと接続できてないのかと焦りましたが、最終的に一度タブレットを再起動させたら、ちゃんと認識してくれました。
で、最初に感じたのは…まぁ、こんなもんかな、と。
タブレットから直接鳴らすよりは格段に良い音だとは思いますが、所詮MP3データなのでそこまで綺麗な音という訳ではなかったです。やっぱりそれなりの音。BASSボタンを押していると音がこもりすぎるので、私はOFFにして聴いてます。タブレットにありがちなシャリ音もさほど気にならないし、その方が若干抜けがいい。
慣れてくると結構いい音のように感じましたが、同じアルバムをCDプレイヤーで、しかも良質なヘッドフォン経由で聴いてみたら比べモノにならないレベルで閉口しました。当然と言えば当然なんですけど…ここまで違うとは。(苦笑)たまには本来の音で聴いてあげないとアルバムが可哀想。そして耳がおかしくなるかも…。たまには刺激を与えるために、ちゃんとした音で聴くようにしようと思いました。ちょっと面倒ですけど。

何だかんだ言いつつ、ワンタッチで音楽が聴けて、曲名とかすぐに分かるし、リピートやランダム再生もササッとできる手軽さはなかなか他に代え難いものがあって、結局のところ、毎日このドックスピーカーとタブレットが大活躍しているのでした。ウォークマンアプリでおまかせ再生にしていると、手持ちのアルバムの中で眠っていた思わぬ名曲に出会えたりして楽しいです。

で、お値段なんですが。
発売当初は12,800円だったものを先月末頃、ソニーストアがスペシャルプライスと言うことで約9,000円に値下げ。思わず飛びついた私だったのですが、やられました。その後、二週間も経たないうちにガクンと値下げ。(なんと6,480円に…。)
しかもタブレットのアクセサリ全般と、タブレット本体(!)まで大幅値下げ。…ショック。
私の32GBモデルの購入金額よりも、現在の64GBモデルの金額の方が安い。知ってたらもうちょっと待って64GBモデル買ったのに。クレードルなどのアクセサリの分なども足したら、1.5万円くらい…や、それ以上損してると思う。一ヶ月程早く手にできたっていうだけで。むき~~っ。

どうやら3月頃にXperia Tablet Zが出るようですよ。だから現行機種を値下げしたんですね。新機種のZはモバイルWi-Fiルーターとして使えるテザリング機能を搭載だそうで。良かったですね、えぇ。ドコモユーザーさんにとっては朗報かもしれません。まぁ私はauなので関係ないですし別にこれで満足してるからいいですけどね、はい…。(やや負け惜しみ)


B009609O3E
 Sシリーズ用ドックスピーカー SGPSPK1

 ソニー 2012-10-27



B0095N6YPS

 Xperia Tablet WiFi Sシリーズ
 SGPT123 メモリ64GB
 SGPT123JP/S

 ソニー 2012-09-15



コメント

いいねこれ

私も欲しいー。
実は、入院するとき、私もタブレット買ってんー。
最近は、ノートパソコンよりタブレットばっかり使ってるけど
音楽聴くという発想はなぜかなかったわ。
まずは、ウォークマンアプリってのからお勉強せねば。
そして、ずいぶん聴いてない血パンダ(すみませんな表現)聴こう!

茅乃舎の記事ありがとう。大根美味しそう~。

>kazukoちゃん

おぉ。kazukoちゃんもタブレット買ってたんだね!
そっか。入院中に大活躍したことだろうね~。
ドコのヤツ買ったのかな?
もし同じ機種のタブレットを持ってるのだとしたら安くなったしこれ、オススメです。
違うとしたらまた他のスピーカーになるけれど、何にしろ外付けスピーカーがあると便利で良いよ~。
おまかせ再生のお陰で、血祭りパンダ(さらに酷い表現。笑)を久々に聴いて、やっぱり好きだわ~と再認識。
kazukoちゃんもぜひ聴いてやって下さ~い。

茅乃舎だしで煮た大根、ホントに美味しかったです!
念願叶って母さんが大喜びしてます。(笑)
他の調味料も美味しく頂いてます~。(ほわわん)
本当にありがとでした♪

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kaedex.blog56.fc2.com/tb.php/840-3649de1f

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。