comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京オアシス

東京オアシス フライヤー
久々に退屈でどうしようもない映画を観てしまいました…。
好きな俳優さん達が出ている映画だとはいえ、今回はスルーするつもりだったのですが、カメラ内に入ってしまったゴミがどうしても取れないので、大阪にあるニコンのSCでクリーニングしてもらうことになり、どうせ梅田まで出るのなら…とついでに映画館に立ち寄ったのでした。
平日でしたがそれなりの客入り。意外と年配のご夫婦がいたりして和やかな雰囲気。…が、映画が始まって10分程度でおじさまのイビキが盛大に聞こえてまいりまして…。映画が終わるまでにアチコチから寝息やら何やらが聞こえてくる始末で。うるさかったですけどね、でも仕方ないです。これは誰にも責められません。ホントにホントに退屈だったんだもの。私だって睡眠不足で行ってたらうつらうつらしてたかもしれない。最後までしっかり起きて目みひらいて見てましたがね、結局何もなく終わりましたよ、えぇ。

三部構成になっていて、それぞれに監督・脚本が違う。共通してるのは全てが退屈で何も起きないというところでしょうか。
小林聡美さん演じるトウコが全編に渡って登場し、いくつかの人と出会い、ボソボソと話すだけのストーリー。トウコがいったい何者なのか、最後まで分かるようで分からないもどかしさ。何か面白い出来事が待っているのかと思いきや、何もなく終わっていく…なにこれ。こんなの映画にする意味あるの?

一話目の、車目線で延々続く道路の映像。車の揺れをそのまま拾っているので疲れる。トラックが走る映像、高速から見える風景…やっと加瀬くんと聡美さんが出会うシーンまで辿り着いても、車内でグダグダとホントなのか嘘なのかハッキリしない会話が続き、不快極まりない。加瀬くんの演技、好きなのに…セリフのせいなのか、なんか違和感。不自然。聡美さんはただの嘘つき変人なだけだし、イライラしっぱなしでした。

二話目は映画館のロビーで聡美さんと知世ちゃんがゆるーい会話をしてるだけ。ロングショットが多いしトウコの職業が分かるような、分からないような…ありえない設定なのに、切り取られた会話はホントに日常のもの。これは酷い。

そして最後の話は動物園が舞台。なんと東京ではなく、千葉の動物園だとか。おいおい…。
面接を受けにきた女の子と、動物園の常連客であるトウコとの会話だけども…これも何だかなぁといった感じ。
そうそう、この映画で1つだけクスリと笑ったところがありました。女の子がトウコに「アナタって絵にしにくい顔してるんです。何も特徴がないと言うか…」、みたいな事を言ったシーン。そこだけは劇場内からもホントにクスッ程度ですが笑いがおきてましたよ、はい。

「かもめ食堂の~」が売り文句になってるこのシリーズですが、ハッキリしといた方がいい。かもめ食堂とは何の繋がりもないと。ゆるい雰囲気だけは引き継いでいるけど、荻上さんが関わっていない作品には何の魅力もない。
荻上さんが撮った「かもめ食堂」「めがね」は何も起きない日常を描いていても面白い部分が沢山あった。
でも「プール」「マザーウォーター」そしてこの「東京オアシス」は何も起きないだけでなく、面白い部分もない。意味があるようで意味のない会話。こんなの見せられても何も生まれてこない。ただただ退屈なだけ。
まだプールはマシだったんだけどなぁ…回を重ねる毎に酷くなってくるってどういうこと?
いくら魅力的なキャストを使っていても、これじゃあ台無しだし今後見たいとは思えない。
逆に、荻上さんが別に撮った「トイレット」は面白かったよなぁ。やっぱり本とかしっかりしてないとね。雰囲気だけじゃダメです。

久々に見て後悔した映画でした。見る前にパンフ買ってしまったことにも後悔。お金と貴重な時間を返してと怒りたくなるくらい。辛口で申し訳ないですが、ホントにそれくらい酷い作品でした。残念です。

東京オアシス 公式サイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kaedex.blog56.fc2.com/tb.php/753-d3f7f98e

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。