comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラーメンズを知っていますか?」

…とだけ書かれた看板が、
新幹線の沿線の畑のど真ん中に立っていた、と
数ヶ月前に兄から聞いたことがあります。
それってどうやら
このCD→新日本語学校の広告だったみたいなんですけど
真偽のほどは私にも分かりません。
まぁ最近、妙にラーメンズの売り込みに力を入れてるなぁと感じるし、
そんなこんなの一環なのかも知れないですね。

で、上記のCDなんですが、予約して喜び勇んで買ってきたものの
思ってたより面白いと感じることができなくて、ガッカリした私です。
それはこの作品の出来の問題なのか、
私自身の知ってるネタが殆どだからなのかハッキリしないのですが、
とにかく、ヘッドフォンで聴いてて数回ブルッてしまった…つまり、
「寒くなった」のでした。一体なにが原因なんだろう…?
片桐くんが叫びすぎ?それとも、そもそも復唱するのがクドイのか…。
映像で観るとあんなに笑えたのに、音だけだとどうしてこんなに空回り?
他のファンは皆これで爆笑しているのかしら…と疑問が湧いてきます。
もちろん面白い部分もあるんだけど…なんか違う。
少なくとも私にとっては微妙な空気感でした。

やっぱりこの作品の良さは舞台で1番に引き出される気がするなぁ。
それにしてもこのCD、もうちょっと安くてもいいのでは、と思ったり。
ところで。

Rahmens.netのKentaro's voiceで、小林さんが
公演中にメモる行為etc...について書かれていたのが
ファンの間で物議を醸しているようですが、
私個人の意見を言わせて頂くと…

公演中にゴソゴソとメモしている人を見掛けると気が散るし
「そこまでして何をメモしたいんだろう?」などと感じてしまい
舞台に集中できなくなったりするので、不愉快に思っています。
正直、迷惑なんですよね…。
(音楽のライブに来てる時にもいえる話。)
なので、小林さんからしてみても、客席でゴソゴソよそ事をしたり
下を向いてるお客さんがいたりすると気になってしまうのは当然かと。
あと、メモを取ることに夢中というか、必死になってる人とか見ると
何だか可哀想に思うんですよねぇ。
舞台だけに集中して楽しめないなんて勿体ないなぁ、と。
まぁ考え方や価値観は人それぞれですし、
これが正しい楽しみ方だ、なんてナンセンスなことを言うつもりは
毛頭ありませんけど、あのライブ感はその瞬間にしか味わえないものだし
せっかく舞台を見に来ているんだから、一瞬も目を離したくないと
私なら思うんですけどね。(だからそれを邪魔されると不快な訳です。)
そして
隣に座っている友達の膝を叩いたりしながら、爆笑して舞台を楽しみたい。

ラーメンズのファンって理屈っぽい人が多いですよね?
ネタを分析してる人とか結構いたりして、ウケます…。
そして、「こうこうだから私はメモを取るのです!」みたいに
長々と主張しているファンがいらして、なんだか滑稽でした。
(と、書いている私もやや長文。笑)

コメント

同じく、なんか物足りないなーというか
やたらとエフェクトかかってるのが鬱陶しかったり
ただ、4人の片桐仁は結構演じ分けられてて所々で面白かったよ
でも、この値段で売るのなら、完全新作を1本くらい入れて欲しかったよなぁ

…にしても、えらい売れててびっくりした。
初登場10位ですってよ。

メモの件は同意。

あ。KKPは2作目まで見ましたー!

初登場10位?

へぇ~そうなんだ?ラーメンズ自体、色んな方面で宣伝されてるのを見るし、
その効果も相まっての結果なのかな~。売れるのは別にいいけど
チケット取りにくくなりそうで嫌だなぁ。

CD、やっぱりあの内容であの値段は高いよね。
新作が入っていたらまだ納得できたろうけどねぇ、ホント。
私だけが微妙な気持ちなんじゃなくて良かった。
4人の片桐くんは、確かによく演じ分けできてたと思う!
最初、彼以外の声も入ってるのかと思ったりしたくらいだし。
でも思えば、1番片桐くんらしい声の部分が、鬱陶しかったような…
そこをそんなに強調せんでも、みたいな感じで。
効果音とかも、なんかはずしてるな~って感じたし、
なんとなく音の質感がスタジオ収録ですー!って雰囲気で白けたり。
色々と勿体ないな~って思った私です。。。

メモの件。同意見で良かった。
音楽のライブの時も、必死でセットリストをメモったり、
録音や隠し撮りしてる人とか見ると「心が貧しいな~」と悲しくなるのです。
そして、なんとなく興ざめしてしまう瞬間だったり。
ライブレポに命掛けてるような人がたまにいるけど、
そんなに詳細なレポって必要なのかな、といつも思う。

KKP、2作目まで見たの?わーい!
どだったどだった?また簡単な感想でもちょこっと教えてもらえると
嬉しいな~。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kaedex.blog56.fc2.com/tb.php/60-705c116d

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。