comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリムト、シーレ ウィーン世紀末展

サントリーミュージアム フライヤー
パーティ後の夜はゆっくりホテルで過ごし、明くる日にまろと2人で天保山へ。
実は私、サントリーミュージアムに行ったのは初めてでした。ずっと行きたかったのですが、なかなか機会がなくて…閉館してしまうまでに行くことができて
良かったです。誘ってくれてありがとう、まろ。
今回の展示は、ウィーン・ミュージアム所蔵のコレクションからクリムト、シーレをはじめとする19世紀末のウィーンを彩った画家たちの作品を120点公開。
新しい芸術を切り開いていった画家達の力を感じられ、なかなかに見応えのある内容でした。


無知を晒してしまいますが、クリムトの弟も芸術家だったとは全く知らなかった私です。エルンスト・クリムト…兄さんそっくりの作風でビックリでした。
「宝石商」という作品の細やかさにハッとし、28歳という若さで亡くなったことを残念に思いました。兄・グスタフの作品の額を作ったりもしていたらしく、長生きしていれば、もっと私達を楽しませてくれていただろうに…。

ウィーンと言えば音楽の都でもある訳で、音楽家と結びつきのある画家も少なくありません。今回はココシュカとマーラー、そしてゲルストルとシェーンベルクの関わりを垣間見ることができました。奥さんとの不倫も絡んで、なかなかに複雑…特にゲルストルは駆け落ちした後、別れなどもあり若くしてピストル自殺しているし、そのゲルストルに絵を習ったというシェーンベルクの絵画作品も数点展示されており、何とも言えない気分になってしまいました。
芸術作品に触れる時、その作者の背景を知ると世界が拡がって面白いとは思うけれど、プライベートのことまでは知らない方がいい場合もあるよなぁと改めてしみじみと感じたり。

それにしてもシーレの作品は独特でした…やはり苦手です。

今回の展示に因んだポストカード サントリーミュージアムオリジナルポストカード
ミュージアムショップではポストカード等をいくつか買い、図録は迷った末にいつか兄が買ってくるだろうし…と思い買わずに帰ったのですが、やっぱり後で欲しくなってしまったので、後日兄に買って来てもらうことに。

まもなく閉館ということで、オリジナルのポストカードがなんと50円という安さで売られていたので、ミュシャを中心に買い漁る私。複雑な気持ちではありますが、ちょっと得した気分。
マーラー好きなので、この有名な絵のカードも購入。(これは定価)
なんか久々に聴きたくなってきたなぁ…。

初めて行ってきた私が言うのも何ですが、サントリーミュージアムがなくなるのは非常に残念です。不景気な世の中、芸術を楽しむまでの余裕なんてないのかといった感じで…寂しいです。キリンとの合併話さえなければ、こんなことにもならなかったろうになぁ。サントリーの文化活動はなかなかに素晴らしいと思うのに、キリンの俗っぽさにやられてしまわないかと不安です。サントリーホールは大丈夫なんだろか…。

コメント

キリンの俗っぽさというより、現社長が合併を前に上場して「フツーの会社」にしたがってるという感じだと思います。キリンではなくサントリー社長の考えでしょね。
キリンはキリンでメセナ活動にわりと力入れてるとこありますし。
合併が現サントリー社長というか、投機株主資本主義的に進むとなると、いろいろ厳しいでしょねえ。

>山田さん

初めまして。コメント有り難うございます。

指摘を受けて、なるほど、と思いました。
そうですね、トップが変われば企業方針もガラリと変わりますし
いつまでも昔の企業イメージで物事を判断するのは間違いかもしれないですね。
その辺りの背景もよく知らないまま、私の勝手なイメージで書き込んでしまい、反省しています。
もし不快な思いをされていたとすれば、申し訳ありません。

企業経営にあたって株主の意見を無視する訳にもいかず
今後は色んなものを排除していく方向になるであろうこと、危惧しています。
本当の意味での無駄を省いてくれれば良いのですが…。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kaedex.blog56.fc2.com/tb.php/563-d28ff486

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。