comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズン最後の観戦。

スコア

トラ 9月11日  横浜 1-2 阪神   at:阪神甲子園球場

今年も甲子園で5回観戦することができました。
最後を勝利で締めることができてホントに良かった…皆さんに感謝です。
これからはテレビでの観戦になりますが、何処にいてもタイガースを一生懸命応援します。ケガ人が続出している影響もあり、打線がやや湿りがちな中でこのカードを勝ち越し、とうとう3位となったのは大きな意味があるような気がします。
これからはもっと厳しい場面がやってくる訳ですが、更に上を目指して一つでも多く勝っていきましょう。
頑張れ、阪神タイガース !!

エースの貫禄…能見くん。 ホームラン時のタッチが好き。
この日の先発は能見くん。ずっと見たいと思っていたので感激。奪三振王を狙えるくらいに今年は素晴らしいピッチングをみせてくれているので、今日もいくつの三振が見られるのかな~と期待しながら応援しました。
第1球はズバッとストライク。キレのある、見事な投球で場内がどよめきます。
バッティングセンス抜群な内川選手にはしっかり打たれてしまいましたが、他は抑えて上々の立ち上がり。これは期待できそう…と思ったのですが、段々と球数が増えてきて、三振でバッタバッタと倒すと言うよりも、ゴロを打たせて捕る感じでゲームが進んでいきました。
打線も、大きなあたりがあるもののフライに終わったりして、結局得点できたのは2回裏のアニキと浅井くんの2本のHRのみ。まぁそれでもHRは気持ちが良いし、盛り上がりましたけども、できることなら8回裏のチャンスで追加点が欲しかった…。せっかくのワッショイも、アニキの三振でシュ~ンと消えてしまってちょっと寂しかったです。残念。
何とも言えない愛嬌のある姿。
その8回裏ですけども、先頭打者は一軍での打席が初めてだった野原祐也くんでした。豪快なバットスイングに皆が感嘆の声を上げます。結局は空振り三振となってしまったのですが、振り逃げし、余裕でアウトのタイミングなのに捕球されてからズザーッとヘッドスライディング。その姿に大笑いしてしまった私なのですが(隣の女性も大ウケしてました)、この熱い、がむしゃらに全力で向かっていく姿には清々しさを感じ、何かやってくれそうな期待感を持たせてくれました。体中からパワーがみなぎってます。今後が非常に楽しみです。
アッチは抜群の安定感。 最後はこの人しかいません!
8回表のアッチは抜群の安定感。最終回の球児共々、打者3人でバッチリ締めてくれました。
この2人がいるだけで安心感が違う。ホント頼りになるわぁ。いつもキツイ場面で見事なピッチングを見せてくれてありがとう。感謝してます。
歓喜のハイタッチ おっとこ前のヒーイン。
ヒーインはもちろん能見くんでした。去年までは打たれ出すとビビってしまって連打されることが多かったけど以前のヒーインで「今年はビビらなくなりましたね」と言っていただけあって、1失点でしっかり抑えてくれました。お見事!

余談ですが、ヒーインでの第一声(高い独特な声)に期待していたのに、この日のヒーインはいつもより低めの声でした。…なぜ?(笑)
今年なら「熱血!タイガース党」に出ても豪快に一筆書いてくれそうな気がします。(←嘘)

======================================

「熱血~」は関西ローカル局のサンテレビの番組。シーズンオフに放送されています。
この中に、福本豊さんが筆をガバッと持ち、かすれ気味の文字で一筆書くコーナーがあるのですが、達筆で有名な能見くんがゲストできていたので彼も文字を書くことに。
尺八の音楽が流れ、大きな紙の前に立った能見くん。いざ、大筆を手に取りガバッといくのか…と、思いきや…。
そっと優しく筆を持ち、チョンチョン…チョンチョン…と筆の先にまんべんなく丁寧に墨汁を付けていく彼。いつ書き始めるの?と見ていたら、おもむろに両膝を揃えて床につき、はい、ひと筆。そしてまた丁寧に筆を墨汁に浸し、はい、またひと筆。そしてまた墨汁に…を繰り返し、書き上がった頃には音楽も終わりかけていたという…。
いやぁ、あのBGMがあんな音楽だったなんて初めて知りました。(笑)
大きな紙に、こぢんまりとキチッと書かれた文字には彼の繊細さが表れていて、あまりにも「らしい」感じだったので大ウケだったのですが、同時にそのソフトで優しい面は投手としてどうなんだろう…と心配になったのでした。
今年は精神面でかなり変化があったという話なので、またこのコーナー、やってくれないかなぁ…ちょっと見てみたい。

能見くんの後で筆を持った福本さんが妙に男らしく見え、また笑えた私。
実況中の雷に「キャア~!」と悲鳴を上げる福本さんなのに…。
スヌーピーのネクタイ着けてるのに…。(笑)

======================================

狩野くんもだいぶ頼れるようになってきました。 矢野さんはやはり貫禄があります。まだまだ元気!
この日も美技で魅せてくれた平野くん セッキーお帰りなさい!
最近、良いところでよく打つようになった鳥谷くん 馴染んできたかな?水田くん
どうも力みがちな新井くん…真面目なとこが好き HRありがとう、アニキ。
早く元気になって帰ってきてね…レッド。 ナイスホームラン!彼が昔エースだったとは…。
カメラ目線~ 残念ながらスタメン落ち。
ベイの先発はランドルフか…と予想されていた為、左打ちの林くんは残念ながらスタメン落ち。
右投げのグリン投手が出て来た時は「!!」って感じでしたが結果的にはかわって出場した浅井くんのHRで勝利したのだから良しとしましょうか…。でも、やっぱりプレイが見たかったなぁ…。

そんな訳で、試合前練習だけでもじっくり見ようとネット前にかじりついていましたら、こんな微笑ましい場面に遭遇しました。
プスッ
イテッ?!
林さんスか~
えへっ
野原くんはチーム内で弄られまくってるようです。林くんの笑顔にコチラの顔も緩みます…あぁ、お茶目。

ラッキー&トラッキー ラッキーちゃん
いつも楽しいトラッキー 帽子を取るとオヤジ化
青森りんご 阪神園芸さんの仕事っぷりにはいつも感嘆します。
この日のナイターは青森りんごデーと言うことで、入場者に一つずつ、リンゴが配られました。ありがとうございます! リンゴのサクサクいう音が苦手で長いこと食してないのですが頑張って食べてみようかな。味は嫌いではないので。

最後に…
いつも甲子園を綺麗に管理・整備してくれている阪神園芸さんに感謝して今季の観戦日記を終えます。来シーズンもよろしくお願いします!(ぺこり)


コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kaedex.blog56.fc2.com/tb.php/540-208c9378

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。