comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Coldplay Viva La Vida Tour @神戸ワールド記念ホール

神戸ワールド記念ホール スクリーンに映し出されたVIVAの文字
15日(日)、kazukoちゃんとコールドプレイのライブに行って来ました!
大規模ホールでのライブは久しぶり。この会場は何年ぶりだろう…ワクワク。
入り口の注意書きには【プロ仕様カメラの持ち込み禁止】と書かれてあり…。…と、言うことは…はい、中ではステキなことになっていました。(喜)

…そう言えば、以前行ったインテックス大阪での彼らのライブでもみんな自由に写真を撮っていたもんなぁ。今回も、どうやら録画は禁止だけど写真撮影は厳しく取り締まっていないらしく…。皆、それぞれ思い思いで自由に写真を撮っていました。皆で思い出を共有する感じでなんだか和みます。
考えてみれば、変に取り締まった方が流出画像に高値がついたりしやすいしなぁ。撮影される側が了承していて周りに迷惑が掛からない程度の撮影ならいいんじゃないかと私は思ったりします。これは賛否両論あるのでしょうけど。

…と、前置きはこれくらいにして。

17:00 Startだったこのライブでしたが、オープニング・アクトにJon Hopkins featuring Davide Rossiの演奏が30分、そしてその後の機材調整に時間が掛かっていたので、実際に始まったのは18:15頃だった気がします。
私達はスタンド席だったので、まぁゆったり待てましたが、アリーナはちょっとキツそうだったなぁ…。スタンド席(しかもDブロック)だったので、ステージからはかなり離れてたけど、全体が見渡せて良い感じの席でした。

じらしにじらされまくった私達でしたが、ラップ音楽の後に「美しく青きドナウ」のSEがかかると皆で音に合わせて手拍子、客席のボルテージは一気に上昇。その後は興奮しっぱなしでした。
実は1曲目、クリスの第一声はかなり不安定というか、あまり声が出ていなかった ので心配したんですけど、ベストな状態でなかったとはいえ、それなりに歌いこな してくれてました。

ステージの左右にはスクリーンがあって、そこに映し出される映像の加工が趣向を凝らしたもので、なかなかにカッコイイ!そして天井からぶら下がっていたボールにも、スクリーンと同じ映像が映し出されたりしていて良い感じ。
「Yellow」では今回もお決まりの黄色い巨大バルーンが大量に飛び出してきて、その時だけはアリーナがちょっと羨ましく感じたり。(笑)
でもバルーン飛ばしには参加できなくても、上から見下ろす風景が楽しくて楽しくて。…やっぱりこの曲、大好きです。

クリス達が着ていた衣裳もそうですが、マイクにカラフルなテーピングが施されていて、とっても可愛かったです。
演出がすごく凝っていて、盛り沢山でホントに楽しめました。皆が持っている携帯の液晶画面がペンライトのようになり、それがスクリーンにも映し出され、暫くの時が流れる…スタンドから見るその光景はホントに美しかった。
「Lovers In Japan」では蝶々のカタチをした蛍光色の紙が大量に降ってきて、キラキラと輝き…もう、本当に感動してしまって言葉にならない感じ。
それに、ステージ袖には真っ赤な和傘を差したクリスの姿が。…ラヴダブルハート

私達に割と近い場所に小さなステージがあったので、もしかしてこれは…と思っていたら大正解。これがCステージだったのでした。そこで2曲披露してくれたメンバー。こっちは殆ど向いてくれなかったけど、大満足でした。
Cステージの4人 Cステージの4人
スクリーンを見るとこんな感じ Cステージの4人
クリスはピアノを弾いている時、終わりにちょこっと遊び心のある音を鳴らしたりしていて、とっても微笑ましかったです。「Politik」の最後ではサティのグノシェンヌ第1番を弾いてくれたりも。すごく自然な流れだったので、もう少し聴いていたい感じだったなぁ。

ちょこちょこっと日本語をはさむ、可愛らしいクリス。「The Scientist」では最初に何か言い間違えてプフッと吹き出し、歌い直す姿がまた…ダブルハート
そして途中で「100万ドルの夜景だ~♪」と歌詞を変えて歌ってくれたり。
とにかく、最初から最後まで、彼の性格の良さを表したようなステージで、更に惚れ直してしまった私なのでした。

ライブハウスとは違った良さを感じさせる、こういう大規模な会場ならではの演出に感動しっぱなし。久々に「魅せるライブ」を体験して、大・大満足。
ライブ終了がこんなに淋しいなんて…。そして今思えば、アリーナまで行って蝶々、もらってくれば良かった…と、後悔しきりです。(誰かください!笑)


感動のライブ、セットリストは以下の通り。↓↓

======================================


■神戸ワールド記念ホール 2009/02/15   Setlist


01. Life In Technicolor
02. Violet Hill
03. Clocks
04. In My Place
05. Yellow
06. Cemeteries Of London
07. Chinese Sleep Chant
08. 42
09. Fix You
10. Strawberry Swing

------------------------------------------

* B stage *

11. Talk (Dance Version) / God Put A Smile
12. The Hardest Part
13. Postcards From Far Away

------------------------------------------

14. Viva La Vida
15. Lost!

------------------------------------------

* C stage *

16. Speed Of Sound
17. I'm A Believer

------------------------------------------

(Viva Remix)

18. Politik
19. Lovers In Japan
20. Death And All His Friends

------------------------------------------

【Encore】

21. The Scientist
22. Life In Technicolor 2

(The Escapist)


======================================

Coldplay Official Website ( UK / JP )
MySpace

コメント

よかったですね!

ライブはほんとよかったです。彼らはサービス精神旺盛で、充分楽しめました。僕はアリーナ前から5列目中央というかなりいい場所で聴いてましたが、このホールは音が回りすぎで、音響面では少し残念でした。もし次きたらドームになっちゃうかな?ウィルのドラムはタメがあってよかった。あと周り声小さすぎ!もっと合唱しようぜ!グラストンベリーみたいにってのが感想です(笑) 次TRAVIS歌ってきま~す(^_^)/

>わたるさん

ホントに盛り沢山で楽しいライブでした♪

アリーナ5列目ですか?
うわー凄いですね~。羨ましいっ!
音響面の詳しいことは私には分かりませんが、多機能ホールはどこも
あんなものかな~と感じます。音楽専門のホールとは根本的に造りが
違いますよね。。。
合唱は…もちろん盛り上がって楽しいんですが、いつだったかのライブで
横の男性が終始歌い続けていて、それがまたお世辞にも上手いとは
いえないレベルで「アナタの歌を聴きに来た訳じゃないんですけど…」
と言いたくなるような状態を味わったことがあるので、程々に、というのが
私の理想です。
でもこの日のライブは確かに、歌声が微かにしか聞こえませんでしたね~。
歓声は充分だったし盛り上がったとは思いますが。e-257

TRAVIS行くんですか?いいないいな~。
どうか楽しんで来て下さいね!

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kaedex.blog56.fc2.com/tb.php/453-de0fab64

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。