comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽したいのは分かるけど…。

楽して儲けたい、楽して痩せたい…etc.
楽して幸せになりたい、というのは
多くの人が望むコトなのかも知れない。
私だって、ある程度はそう思ったりします。
でも…。
そういう思いばかりが先走って、さまざまな情報に踊らされている人を見ると、なんだか言葉を無くしてしまう。

私はブームとかに疎い方で、特に健康食品だとかダイエット法なんかの情報などは聞き流しているので、詳しくは知らなかったのですが、今、バナナが注目されているみたいですね…。
どうやら関東のテレビ番組で取り上げられたらしく、朝食をバナナと常温の水だけにすれば、後は昼と夜に何を食べても痩せる、みたいなモノらしい。

まずこの情報だけ聞いて思うことは、水分+バナナの繊維で朝の自然な排泄を促しやすいのが利点なのかなぁ、と。
そして朝に食べるバナナは何本でもいい、との話だけど、バナナだけをバクバクと大量に食べられる人はそうそういないと思うので、朝食のカロリー自体もグッとおさえられる、というのが実際のところなのではないでしょうか。
食事は規則正しく3食摂った方がダイエット効果があるので、朝にきっちり食べる習慣をつけるという意味ではいいのかも知れません。
が。単品ダイエットというものは栄養が偏りすぎて、絶対によくないです。続けていれば、どこかしらに悪影響を及ぼすものです。
カロリーを控えるのは夜の食事にした方がもっと効果的だし、結局のところバランスの取れた食事を規則正しく摂って、適度な運動をする…健康を保つにはこれが1番なのです。私を含め、それをなかなか実行できないものだから、そういう安易なダイエットに走る人が多いのでしょうけど。

バナナダイエットは、森公美子さんが1ヶ月半で7キロ痩せたとかで火が点いたようですが、もともと100キロ以上もある人が7キロ痩せるのってそんなに難しいものでもないし、番組の内容がどうだったのか、森さんの生活ぶりがどうだったのかまで知りはしませんけど、ダイエットしようと決心している人は、きっと何かしら他の部分でも気を遣っていたはず。いつも食べるお菓子を2つから1つに減らす、とか、ちょっとの距離なら歩いてみようかな、とか…。そういった効果も合わせて、全てがバナナのおかげ、みたいに錯覚してしまっているんだと思います。
因みに、このダイエット法を発案した方は、なんの科学的根拠も挙げず、取材は拒否してるらしいです。…何とも。

実は今回のバナナダイエット問題の件で、兄のところに雑誌社から取材がきました。あるある問題の時と同様に、この現象についての意見を軽く聞かれたみたいです。今日、その雑誌に目を通してみたんですけど記事を読んで、ホント巷の人はどうしてこんな情報に踊らされるのかなぁとつくづく思ったのでした。
様々なダイエット法が現れては消え、を繰り返しているというのに…こういうのは永久に続くんでしょうか…?

こんなだったら、まだコアリズムでもやってる方が健全なのでは?
まぁあれもやり過ぎたら腰痛めるんじゃないかと思いますが。
なんでも地道にコツコツ、その努力が実を結ぶものなんじゃないでしょうか。その方が達成感もありますし。

という訳で、私もコツコツ頑張っていこうと思います、色々と…。

コメント

うわぁ~
ちょっと耳が痛かったです(;´Д`)
私は朝ごはんが食べられない人なので、そういう意味ではいいかな、と朝バナナを食べる生活を始めました。
やっぱり 森さんの番組を見たから…
私の場合、ある程度体重が減って 停滞期に入ってしまったから 藁をもすがる気持ちだったってのもあるんだけどね…
それにしてもバナナの売れ行きは異常で、それまでバナナを食べていた人が困っちゃうほどみたいで…いつまでこれが続くのかな?と思ったりします。
いずれ、このダイエットが自分に合うと感じて続けられる人だけが残るんだろうけど…

森さんが7キロ減った件については、楓っちに同意見
もともとやせている人や 私みたいな停滞期の人間が1ヶ月で何キロもやせるものではないと思ってます。
それでも 誰もが「楽してやせたい」って思っちゃうから、飛びついちゃうんだろうね~…

あはは、反省だわ!

>もえち

あらら…実行してましたか…。
もえちのように、朝食を食べる習慣がない人には、ある程度の利点はあるかもね?
ダイエットしようと食事を抜いたりすると、逆に食べ物を口にした時に
体が栄養を吸収しようと頑張っちゃったりするし、リズムが崩れて
便秘にもなりやすいから、三食ちゃんと摂るのは大事だと思う。
ただ、やっぱり単品ダイエットはどう考えても無理があるね…。

関西ではその番組は放送されてないと思うので、バナナが品切れに
なったりしてないんだけど、そういう風に煽る番組ってタチが悪いなぁと
感じます。
ブームだから、いずれ廃れるんだろうけど…ちょっとゲンナリ。

ダイエット法は色々あるけど、やっぱり短期間で体重を落とすこと自体、
無理があると思う。
体重がオーバーし過ぎの人は、余分な食事を控えるだけでもガーッと
痩せるけど、そこまで太くもない人は、消費を増やすくらいしかないし…
なんだかんだ言っても、結局は運動するのが1番なんだよね。
かく言う私も、時間がなくてなかなか運動できないんだけど…
スポーツするには良い季節だから、何か始めたいな~なんて思ったり
する今日この頃です。
…と、その前に、荒れた玄関先の植木の手入れでもするか…。
(↑こういうのも、意外とカロリー消費されるよね…。)

私の場合は、間食をやめるのと なるべく動くようにするのと…と、無理なダイエットはしてないはずなので、だいじょぶかなぁ。
短期間でやせるのって、結局リバウンドとかしちゃうしね。
なんだかんだで、間食をやめて 近くの買い物くらいは歩くとかその程度でも 体重って落ちるんだよね~
庭の手入れとか そういうのも意外と汗かくし、運動になってると思う!
やっぱり健康的にやせないと、意味ないよね…

>もえち

そうだねぇ、やっぱり短期間で無理して痩せるんじゃなくて、
自分流でいいから、自分に合った方法で、できる範囲で減量するのが
1番だと思う。
体重をこまめにチェックしたり、食事の栄養価を気にしていくだけでも
けっこう効果があるもんね。
いつも意識するようにして、何より続けることが大事なんだと思う。
何にせよ、運動せずに痩せるのだけはダメだよね…。
食事の量をガタッと減らしてその時は体重が減っても、そういう痩せ方は
絶対にリバウンドするもんね。もしくは体を壊してしまったり。

ん~取り敢えずバナナダイエットに関しては、私は反対かな。
バナナは優秀な食べ物だと思うけど、それだけ、ってのはね…。
何日おきかで食べるとか、他のモノも一緒に食べるとかならいいのになぁ。
まぁ人それぞれだから自由だけど…
どうもブームってもの自体が好きになれない私です。。。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kaedex.blog56.fc2.com/tb.php/374-5b1bb845

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。