comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林くん、お帰りなさい!

いよいよゲーム開始!

5月29日  ロッテ 4-8 阪神   at:阪神甲子園球場

今季2度目の甲子園です。色んな偶然が重なって見られた好ゲーム。
忘れられない一日となりました。
この試合のチケットはayaちゃんに頂きました。(感謝・感謝です!)
会社の方の都合でチケットが余ったとの話で…座席はなんとグリーンシート!
人生初!そしてこれが最初で最後になるのではないかと思われ…。
こんな幸運は滅多にないので、本当に楽しみにしていたのです。
が、一週間前から29日の天気予報は雨のマーク…。
まだまだ先だから、と希望を持っていたのだけど、前日まで降水確率は上がる一方。正直、今回は無理かな…と諦めていました。
天気が気になってなかなか眠りにつけないまま迎えた朝、雨は強さを増していました。
この後、雨は止んで曇り空になる…と聞いたので、グラウンド整備は阪神園芸さんが何とか頑張ってくれるかな、甲子園は水はけいいし何とかなるのでは…と思って家を出発、すると甲子園までの道中でもうお日様がカンカンに照り付け始めたのでした。
甲子園に着くと、朝の天気が嘘のような快晴!風も心地良い。
そして座席は丁度良い感じで、ベストと言えそうなポジション。
もう、テンション上がりまくりです!

前日、ロッテとの第一戦で…今まで大活躍してタイガースの勝利に貢献してくれていた平野くんが、まさかの負傷退場…右ふくらはぎの肉離れという悲しい結果になってしまいました。その衝撃はかなりのものだったのですが、朝のニュースで「平野選手に代わって林選手が1軍に緊急昇格の可能性」と耳にしまして…。
え?復帰は日ハム戦からだったよね?って言うか、ちょっと前までは6月からって言ってたのに??…と、半信半疑ながらも期待しまくり。でも、グラウンドで姿を見るまでは何とも言えないなぁ…って思ってました。

で、父と「ま、こんなもんやろ」な甲子園カレーを食してからロッテ選手の練習風景を眺め、さぁ、いよいよタイガースナインのUPが始まる17:10、ベンチ前辺りまで行ってみると…。

アップ中のタイガースナイン達。

アップ中。

あれは…あの背中は…。

お帰りなさい!

間違いない。林くんだーー♪♪

まるで夢のようでした。感動しすぎて言葉が出ません…。
長い長い、つらいリハビリだったことでしょう。
ずっとずっと林くんの帰りを待ってました。あ~、感激。(涙)

昨年に観戦した時には、既にケガが悪化して一旦戦線離脱していたので、実際に林くんを見るのは1年以上ぶり。まだスタメンは無理だろうけど、代打できっと活躍してくれるはず、とワクワクしつつアップ姿を眺めます。

さぁ、勝つゾー!

皆で円陣を組んで…

安藤くんの球を鋭く見極めます。 矢野さんとゲーム前最後の調整。

安藤-矢野のバッテリーが最後の確認をして、いよいよゲーム開始です!

投手陣の中でも、安藤くんは特に好きで、ずっと応援してるのですが、今月に入ってからなかなか調子が上がらず…手術した肩の調子が良くないのでは、と心配でなりません。私の思い過ごしでありますように…。
風が強かったこの日、風向きがいつもの浜風と逆に吹いたりして、それがセッキーの捕球ミスを生んだりしました。1回の表から苦戦して、2失点。
どうも嫌な流れで始まってしまったけれど、まだまだこれから!
タイガースが得点したのは3回裏。2アウト満塁で新井くんがタイムリーヒット。走者一掃して逆転…といきたかったのだけど、新井くんが挟まれてしまい、その間に、1塁走者だったセッキーが本塁を攻めたもののアウトになり、ここは同点で終了。でも、まぁ良し。
その後、どうも安藤くんのピッチングが定まらない。良い球が決まることもあるんだけど、何となく危なっかしい。でも何とか5回まで終了。
そして5回裏に追加点のチャンスがやってきました。
それも2アウトになった場面で、なんと安藤くんのバットから!
なんとも綺麗なラインを描いた打球でした。ポーンとライト前に弾いたヒットで出塁すると、それからレッドのフォアボールやらセッキーのヒットやらであっと言う間に満塁に。で、新井くんがゴロを打つとエラーを誘い、2得点。
アニキが敬遠されて再び満塁となった場面で燃えたイクローが、ダメ押しのタイムリー2ベースを打って、この回、一挙に5得点!もう楽勝ムード?と思いきや…心配していた通り、安藤くんが捕まります。
6回の表、連打されて満塁に…。監督が出てきて交代を告げると、安藤くんはマウンドにガックリと座り込んでしまいました…こないだの試合の時といい、表情がすごく暗いのが気になります。
中継ぎで江草くんが登場…でも1アウト満塁…なんか嫌な予感…。
と思っていたら、やっぱりアッサリと打たれてしまいました。その後、渡辺くんも登場して、投手陣を使いまくります。
3点差あるものの、なんとなく嫌な流れだったので、追加点が欲しいところ。そんな6回裏、矢野さんが先頭打者で2ベースヒット!会心の当たり。

こういうヒットはハイテンションになります!

この日、生で観戦してて、矢野さんのプレイに意気込みを感じました。
いつもテレビで見てると、バッターボックスにいても肩が力無く落ちてたり、ゴロを打った時にダラダラと走る姿が映ったりして、見てるこっちのテンションが下がったりしていたのです。守備だってやる気なさそうに見えることがあって疲れてるのかも知れないけど、なんか嫌だな~って感じてて。
ところが、この日は違いました。投手が調子悪くても粘り強くリードして、守備のカバーも機敏にこなす。そしてゴロを打っても全力疾走。そう、こういうプレーが見たかったのんよ!って密かに興奮。
これは新井くんや平野くんの全力プレーの影響?や、全力ならアニキという良い例があったはず…じゃあ、もしかしてゆっくり休養できたから?
アレコレ考えたって事の真相が分かる訳ないけれど、ずっとこんな感じだといいな~って思ったのでした。今後も頼みます!

…と、余計な話が長くなりましたが…。6回裏、1アウト2塁で登場したのは、今日復帰したばかりの、林くんです!!
もう、バルちゃんが打席にいる間も、ネクストバッターサークルの後ろ姿しか目に入りません。これは幻なのではないのかしら、と背番号31を見つめます。
そして228日ぶりの打席に、とうとう林くんが…!!

夢にまで見たこの瞬間。

球場中、すごい声援と拍手。もう鳥肌ものです。
さぁ、どんなバッティングを見せてくれるのか…と息を呑んだ瞬間に、林くんはバットを振り切りました。力強く初球を叩くと、球はラインギリギリのところを転がっていきました。
オーティズのまずいプレーも手伝った感じではあるけど、この積極性、センス、華麗なスイングは見事です。
ブランクなんて全く感じさせない、いきなり結果を残す逞しい姿に、球場は歓喜の渦に包まれたのでした。林くんの打球がファーストを抜けた瞬間、私も自分で何を言ってるやら分からない程興奮して声を上げてました。
この回の1点が、ホントのダメ押しになった気がします。

その後の投手リレーはお決まりのJFKです。
7回に久保田くん、8回にジェフ、9回に球児!みな、圧巻のピッチング。球のキレ具合が凄まじかったです。溜息がもれたほど。
今日は投手オールスターズ、という感じで次々に楽しめました。
これだけのメンバーがいるんだもん、何も怖いものはないわ♪
(いつもテレビの前で「胃が痛い~」と言いながら見てるくせに…。)

平野くんがいなくなって、今後に不安を感じていたところで、こうして皆がいいプレーをしてくれるのを見ると、いよいよ優勝に近づいてきたな、と実感します。まだ5月が終わろうとしてる段階だけど。
平野くんの代わりに帰ってきた林くんに刺激を受けて、ポジションのカブるイクローも奮起するし、2番打者に復帰したセッキーが繋ぐバッティングでしっかり得点に絡む。誰かが誰かの穴を埋め、これぞ全員野球という感じ。
ちょっと心配な安藤くんに何とか元気を取り戻してもらって、次回は文句なしのピッチングで7勝目を上げられるよう、祈ってます。
そして忍ちゃんや平野くんが早く完治して帰ってきてくれますように!

さてさて…今夜のヒーローは…

感動のヒーイン。

満塁のプレッシャーの中、見事なタイムリー2ベースを打ったイクロー、そして、もちろん林くんです。
「ただいまっ。」の一言で始まったインタビューを、グリーンシートならではの好位置で、真正面から聞くことができて、ホントに幸せでした。お帰りなさい!!
…それにしても、林くんの笑顔が眩しいこと!

ニコニコにっこり

皆を幸せにするこの笑顔が、これからも沢山見られるよう祈ります。
ただ1つ気になっているのが、昨年からずっとしている左手首のテーピング。サポーターではないよね?これって…。
どんなに暑い真夏でも、試合時のケガを防ぐためアンダーシャツは必ず長袖。風邪をひかないよう、冷房は切って長袖のパジャマで眠り、睡眠時間と食事はしっかり摂る。そんな風に自己管理をキッチリする人だから、これも保護の為だと思いたい。けど…痛みで眠れなかったり、洗顔もできなくなるくらい肩が痛んだ時も我慢していた人でもあるから、無理していないかと心配です。心配と言えば、レッドの首もね…。大丈夫なのかしら。

とにかく、秋に全員が笑顔でシーズン終了を迎えられるよう、みんな体には充分に気を付けて下さい!これからも良いゲームが観られますように。。。

何だか興奮しっぱなしで、やたらと長い日記になってしまった…。
最後に…チケットをくれたayaちゃん、本当にありがとう!感謝です。


【追記】
ピラピラで、どうしようもないほど酷いデザインの交流戦ユニですが、
それが全く気にならない程に皆が良いプレーをしてました。
でも、やっぱり今年のユニは格好悪いなぁ…。

コメント

楽しんでもらえたようで、よかった!
私もウレシイです。
あのユニは交流戦専用なのね??
テレビで見ながら、すごいユニになったな~と思ってました…

>ayaちゃん

うん、ホントに幸せな一日でした!
ayaには、いくら感謝しても足りないくらいです…ホントにありがとね!

ユニ…そうやのん。
昨年の交流戦用ユニもパジャマみたいだとファンの間で不評だったの
だけど、今年のはその比ではなく…。
プリンターのインクが切れたように、ところどころで縦縞が消えているし
膝から下が真っ白で幽霊みたい…。
ぼんやりした黄色もセンスまるでなし。
ビジター用のユニに至ってはタイムスリップグリコのよう…。
(ヘルメットは黒一色の方がカッコイイのに!)
「リアルタイガーを意識したデザイン」だそうだけど、
一体どこがリアルなのかと…。
このユニ、軽くて動きやすいそうです。選手からの褒め言葉といえば、
それくらいしか聞いたことないわ~。(笑)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kaedex.blog56.fc2.com/tb.php/297-8396cd86

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。