comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Editors/We Are Scientists LIVE@心斎橋クラブクアトロ

EDITORS/We Are Scientists Tシャツ&バッジset10日に行ってきました。
今回もkazukoちゃんと一緒に。
この春に日本デビューしたばかりの
2バンドですが、どちらもお気に入りなので
とっても楽しみにしてました。
このツアー2日目となる大阪では
まずEditorsの方から。
7時過ぎ、トム・スミスの
I still love the light on baby~
という歌い出しでスタート。
私の大好きな、アルバム1曲目の「Lights」だ。
これはクールに静かに始まって、それが徐々に加速していき
感情がトップギアに達したところでいきなり終わるような感じの曲。
ん~サビに向かって気分は高まる。
…が。
いきなりスローダウン。…え?なになに?一体どうしたの??
リズム隊が…特にドラム…遅すぎやしませんか?
そこはバン・バン・バン・バンと軽快にいくとこじゃないですか。
なんでそんなにぎこちなくバン…バン…バン…バン…って…。
あまりの失速ぶりに違和感を感じずにはいられなかった私。
トム自身もそうだったのか何なのかは分からないけれど、
何度かドラムの方へ足を運んだ後、間奏部分で背中を丸めて
「ダーーーーーーー!!」と叫んだ。
すると会場からは笑いが。……私もウケたけど、謎…。
その後、何事もなかったかのように続いたライブは
なかなかに良い感じの新曲も交え、トムがキーボードを演奏してみたり、ちょっとトム・ヨークを思わせるような手振りをしてみたりで、あぁ…この人、自分をこんな風に演出してるのね、なんて冷静に見てしまっている自分がいたりとかして。←やなヤツ
まぁそれなりにカッコ良く演奏してくれたので良かったのだけど
最後の「Fingers In The Factories」で、またしても…!
…そう、肝心なところでスローダウン・再び。
もうこの現象はどういうことなのか謎なのですが、微妙な終わり方をしたステージでございました。曲はいいのになぁ…残念。
いつかまた観ることがあるであろうライブの時は、進化していますように。

インターバルを挟んで、次はWe Are Scientists。
こっちは曲順とか全く覚えてないです…。
でも、楽しめたのは断然こちらでした。
ギターの鳴き具合はまずまずで、ドラムの凄まじさはCD以上だったかも。
これでヴォーカルがもうちょっと安定してたら言うことなかったと思う。
観客のノリも良かったし…って、よくよく考えてみたら
私達は結構前の方にいたから全体の雰囲気は分かってないかも?
でもヴォーカルのキースの誕生日だということもあって、
皆から「Happy Birthday!」の声も多数聞こえていたし
なかなかに良い雰囲気だったと思います~。
あ、キース的には、いつもやってるダイブができないから
消化不良だったりして?(笑)
それにしてもベースのクリスは強烈なキャラだったなぁ。
あれで27歳…?俄に信じがたい。

何だかんだ言いつつ、やっぱりライブは楽しくて好き!
ライブ後にCDを聴き直すと、これまた新たな発見があったりして…
これだからやめられない。(でもお金はそろそろ限界)

With Love and Squalor We Are Scientists OFFICIAL SITE
ザ・バック・ルーム(3ヶ月限定スペシャル・プライス) Editors OFFICIAL SITE

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kaedex.blog56.fc2.com/tb.php/25-0540fe34

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。