comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島根の旅 【2日目・出雲】

前の晩は殆ど眠れず…。
それは風邪で鼻がつまったり出たりの繰り返しで苦しかったのもあるけど
母と長兄のいびきの凄さのお陰だったり…とほほ…。
普段は一日中ベッドで過ごしている母なので、車イスや車での移動は
かなりの負担だったようで。仕方ないから我慢してたけど、その前の晩も
殆ど眠れなかったので、かなりぐったり。
でも帰るまでは気が張っているので、眠気はなかったデス。
で、宿を出て、出雲大社へ。
松の道 海から現れた幸魂奇魂(さきみたま くしみたま) というムスビのみたま(玉)を拝んでいる、大国主命の像
大国主命と因幡の白兎 出雲大社拝殿

母に「幸せの鈴」を買ってあげて、自分には「えんむすび」のお守りを。ふふ…。そしておみくじをひいたら、こんな結果に。
おみくじ
ま、今年もあと2ヶ月なんですけども。「とかく家族のために苦労がある」って。
言い切られてしまったわ。おほほ…。はい、家族は大切にしますよー。

出雲大社のすぐ近くにできた、県立古代出雲歴史博物館にも立ち寄りました。
博物館 イザナギとイザナミか??
銅鐸、刀、勾玉、土器…とにかく凄まじい量でした。この辺は掘ればわんさか
出土するんでしょうねぇ。圧倒されました。
古事記に収められている神話についての映像も上映されていたので
見てみたり。演出が凝っていて、なかなかに面白い映像でした。そして
鉄をつくるための装置、ふいご踏みの体験もできたので、とりあえず私も
ちょっくら踏んでみました。これはキツイ作業です…。
兄の話によると、「かわりばんこ」という言葉はこのふいごからきていて、
ふいごを踏む人を番子と呼び、キツイので交代して作業することから
番子が代わる→かわりばんこ となったそうです。へぇ~へぇ~

帰り道で、ちょっと遅めの昼食をとりました。やっぱり出雲そばです。
そば庄 たまき
さんで。兄が気を利かして皆に定食を頼んでくれたのですが
私はそばだけで良かったなぁ…美味しいけど、凄まじい量で、食べきれない。
次兄に色々と食べてもらったりしたけど、お腹いっぱいになっちゃいました。
松…なんとか定食(名前忘れた…)
そば、ご飯、天ぷら、酢の物、うなぎ、茶碗蒸し、漬け物、デザート。
…食べられるかーい!(笑)ゲフゲフ。

最近は日が暮れるのも早く、帰りの山陰道・中国道は真っ暗。
どこに道があるのか、どっちへ曲がってるのかも分からない状態。
ゆったり走ろうかと思ったのに、後ろからあおられるし、カーブも多いし
結構疲れました…。
そして帰宅してから、皆を降ろしてすぐにスーパーへ。
更に疲れた…。あっはっは~。(疲れすぎて妙にハイテンション)
でもまぁ、皆が楽しく過ごせたようなので良かったデス。
とは言え、今度はゆっくりまったり、個人的に行きたいな~と思いました。
えへ。

コメント

1泊2日で美術館3件をハシゴですか・・・、お兄ちゃんの好みだわね。

でも足立美術館って本当に見事やねぇ、見たところ散り一つ落ちていないし、良く手入れされた起伏の有るお庭は凄い!

食事も羨ましい~。焼き魚が食べたいよぉ~。

帰って来てすぐにスーパーと言う事は、夕食の支度かしら?
お疲れ様でした。<(_ _)>

本人だけだと1日で3、4件行ったりしてるから
まったり気味な設定だったみたいデス。
まぁせっかく来たんだから…と私も思うので色々観れて良かったよー。

足立美術館はホントにオススメです。
一度行くと、また来たくなる場所だなぁと思いました。
庭園の素晴らしさは、ぜひ生で味わって頂きたい!息を呑むよ。
あー、紅葉の時期に行ってみたいなぁ。。。

食事は、美味しかったけど量が多すぎました…げふげふ…。
ここのお店はみんな美味でしたが、お鍋が特に美味しかった!
最後の雑炊は、店員さんが目の前で作ってくれたんだけど
味付けのりをパラパラ入れるので、ちょっとしつこい味になってしまいました。
せっかくの良いお出汁の味が分からなくなってしまって残念。
次に行く機会があれば、のりはなしにしようと心に誓ったのでした。
焼き魚…みやびちゃんの好物ですかぃ?(笑)

そうそう、帰ってから荷下ろししてソッコーで買いだしに行ってきたのん。
まぁみんなそんなにお腹すいてなかったし、大したモノはしてないけど。
2日で4時間しか寝てなかったので、それが何よりきつかったです。
それにしても、いまだにちゃんと風邪が治りません~。
今年の風邪はしつこすぎる!みやびちゃんは大丈夫?
一気に寒くなってきたので、体にはくれぐれもお気を付け下さいー。

私も月曜日から1泊2日で出雲へ行くの~。帰りの山陰道・中国道、真っ暗なの?!友達とは現地で解散なので、ひとりで車で帰って来るんだけど・・・不安だ。早めに向こうを出るかなぁ。

おぉ。出雲に?それは楽しみだねー!
山陰道・中国道は夕方6時をまわるとエライことに…。
慣れてたらなんてことないのかも知れないけど、
真っ暗な道が延々つづいていて目が疲れたよ。
どうか気を付けて楽しんできて下さいっ。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kaedex.blog56.fc2.com/tb.php/219-5089bf5f

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。