comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GRAPEVINE 10周年記念ライブ @大阪城野外音楽堂

GRAPEVINE_Tshirt_cd29日、バインの10周年記念ライブに
行ってきました。
場所は大阪城野外音楽堂です。
ココは初めてだったのですが、
広さ、座席、雰囲気…全てが
なかなかに良い感じでした。
指定席は列毎に段差があるので
ステージが見やすかったし。
野外ライブ自体、久々だったので
すごく心地良かったデス。

ライブは5時を少し過ぎてから始まりました。
曇り空でしたが、まだ明るかったです。曲は「いけすかない」でスタート。
私がバインのファンになってから1番聴き込んだアルバムが「Lifetime」なので
すごく馴染みがあると言うか、思い出深い曲です。
その後の「白日」なんかも当時かなりハマった曲。

そして更に懐かしい曲達が続いていきます…

セットリストは以下の通り。(多分)

======================================

01. いけすかない
02. カーブ
03. 白日
04. 鳥
05. 君を待つ間
06. そら
07. 覚醒
08. 手のひらの上
09. 恋は泡
10. through time
11. Paces
12. RUBBERGIRL
13. パブロフドッグとハムスター
14. 光について
15. 超える
16. スロウ
17. SOUL FOUNDATION
18. R&Rニアラズ
19. BLUE BACK
20. FLY

En.1:
01. ふれていたい
02. 風待ち
03. TIME IS ON YOUR BACK
04. 窓

En.2:
05. here

======================================

時折、ポツリと雨粒が落ちてくるものの、それ以上は降らず、
涼しくて気持ち良かった。辺りがかなり暗くなってきた頃、
「そら」のイントロが流れる。
傾く陽もお構いなし… 何ともタイムリー。
その後、AL「覚醒」を丸々演ってくれたのにはビックリ。
暗くなってからはステージバックに木々などのスライドが映し出されて
良い雰囲気。なんかテンションが上がりました。
そしてRUBBERGIRL~ パブロフ の流れは渋くてカッコ良かったー!
私がバインに完全にハマったキッカケの曲、「光について」で一区切り。
個人的に、かなりグッときました…。
MCで田中くんが「ありがとう」と何度も言ってくれていたのが印象的でした。
そして「むっちゃチケットが売れたからビックリした。なんで普段のライブももっと来てくれへんねん!」と言っていたのも。(笑)
そう言えば、前回のツアー「ママとマスター」で行った
神戸WYNTERLANDのライブは、あんなに間近で観れたもんなぁ…
ホントに不思議。
たまにはMCふろか…と、他のメンバーまでMCやってくれたのは
嬉しかった。西川さんったら「こっちにふられると思ってなかった…
10年間。今、次のハモりの事で頭いっぱいやったのに。」って。(笑)
亀ちゃんは「また10年後に会いましょう!」て!あはは~。
今回のライブは野外だからか時間制限があるらしく、
「時間がないのでサクサクいきます」と言いつつも、今までの事を
少しずつ振り返って話してくれたのが嬉しかったです。
10周年だからと言って特別なことはしないと言っていたけど、
やってくれた曲はどれも昔からのファンにとってスペシャルなもの
だったんじゃないかなと思いました。
まぁ逆に言えば、最近のファンにとってはよく分からない内容だったの
かも知れません…実際、帰り道で「シングル曲以外、全然知らん曲
ばっかりやった…良かったけど。」と言っている人もいましたし。
そうそう、新曲「超える」の前のMCで
「新曲やります。『超える』…『肥える』とちゃうで。」と言ってたけど正直、言うと思ったよ…展開が読めた。(笑)
「FLY」で大盛り上がりして終了した本編。
アンコールで再び登場した田中くんは「時間があんまりないけど
できる限り演らしてくれ。」とサクサク(笑)やってくれました。
「ワシらからの気持ちです」と、「ふれていたい」を。
そして最後の曲では「…西原誠に。」とヒトコト言ってから
「窓」を。…泣かせてくれるやん。
ホントはこれで終了だったみたいだけど、「まだ時間あるみたいやから
最後に一曲。これでほんまに最後。ありがとう!」と言うと
「here」のイントロが… これは反則。反則やわ。
もうめっちゃ感動してしまいました。これはホントに泣けた。
なんか色んな事を思い出したなぁ…今まで色んな事があったけど
バインのファンで良かった。これからも体力が続く限り、
ライブに行き続けますよー!素敵なライブ、本当にありがっとさん!

GRAPEVINE Official Website

コメント

ああ~仕事じゃなかったら行きたかった!
光について、聴きたかったなぁ・・・

時間がいくらなんでも早すぎたよね…野外だからしょうがないけど…。
大慌てでサクサク進んだライブは、7時半キッカリに終了したよ。(笑)
光について…ayaには申し訳ないけど、めちゃ良かったデス。
次のツアーはぜひ、ご一緒に!!

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kaedex.blog56.fc2.com/tb.php/202-2dffb89a

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。