comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叱ることの難しさ。

あぁ、夏休みですね…。
大人ばかりの家庭である我が家には、関係ないっちゃあ関係ないのですが
近所やスーパーに子供が溢れかえっていて、憂鬱だったりします。
好き放題・野放しの子供がわんさかいるんだもん…。
ここは遊園地か?動物園か?といつも思います。
本来、子供が嫌いな訳ではないと思っている私なのに、最近の子供は
躾が行き届いてないなぁと感じることが多く、いつの間にか苦手な存在に
なってしまってます。…悲しい。

(以下、かなりの長文になります…ごめんなさい。)
これは夏休みとは関係ない話なんですけど、普段から
お隣さんの家に小学生の子供達が集まって遊んでいることが多く、
男の子ばかりなのもあって、えらく賑やかなのです。
騒がしくしていても、まぁ外で遊んで元気でいいよね、って温かく見守って
きてたのだけど、ちょっと問題が発生。
もう数ヶ月前の話になりますが、お隣の家の駐車場で野球をやってまして…
それも、キャッチボールだけではなく、うちの方に向かってバットを
構えているのです。これってじっくり考えなくても結果は見えてますよね?
私の家を背に立ったピッチャー役の子がボールを投げる、
こっちを向いた子供がバットを振る、空振りしない限りボールは…な訳です。
ある日の午後、部屋でくつろいでいると物凄い音が。何かと思えば、
うちの駐車場の屋根を直撃したボールが跳ねてベランダにまで飛んできて、
ベランダへのドアにぶつかった様子。ベランダに転がるボールを手に取って
みると…なんと硬球でした。そして隣を見てみると、子供達の姿はなし。
どうやら慌てて家の中に逃げ込んだらしい。…唖然。
実はそれまでも数回、うちにボールが飛んできてて、車が凹んだら困るから、
と母が注意したり、私自身も軽く注意したことがあったのだけど…
言い方が優しすぎたんですね、きっと。
駐車場の屋根ってそんなに丈夫にできてないし、だいたい硬球が思い切り
当たれば、窓だってどうなるか…車はもっと弱いし…。
それより何より、なんでこんな狭いトコロで、しかもこっちに向かって
ボールを飛ばしてくるのか?これはいつまでも黙ってる訳には…と、
勇気を出してお隣さんへ行き、「あの~、すみません…。」と声を掛けると
母親が出てきて、私が何も言わないうちに「あ、ごめんなさいねー。」と。
私がこれこれこうで危ないし、何かあってからでは遅いし、
お互いに気まずくなるのは嫌なので…と説明しようとしたら、話も半ばで
「後でよく言っておきますね~。」と言ってボールを受け取ってしまったのでした。
なんだかモヤモヤした気分のまま家に戻り、「何かおかしい」と悶々と
していた私。当事者である子供達は姿を見せず、軽くあしらわれた自分が
なんだかもどかしい。こんな事で腹を立てる私が変なのか…と悩みました。
そして数時間後。チャイムが鳴るので玄関に出ると、隣の子供が1人で立ち、
紙袋を差し出しました。「あの、これ…」と。
きっと母親に促されてお菓子でも持ってきたのだろうけど、私はそんな事を
して欲しかった訳ではないし、こちらの気持ちを酌み取ってくれれば
何も問題はない訳で…。「そんなことしなくていいから」と断り、
しゃがみ込んで子供目線になってから、「遊んだらダメって言ってるんじゃ
なくてね、何かあったら困るやん?だからもうちょっと気を付けて欲しい
ねん。」と言ったのでした。するとホッとしたのかポロポロと涙を流す子供。
私は大慌てで「ごめんね。ごめんね。もう大丈夫やから。泣かんでええし。」
と必死で頭をナデナデ。そのうち、なぜかこっちまで涙がでてきて…。

一体、私は何をやってるんだろうと思ったのでした。
よく考えてみたら、子供の口からは「ごめんなさい」の言葉は聞かれず、
反対に私が大泣きして謝りまくっていたやん、と後で気付いたり。
その上、「もうそんな気にせんでええから。」とまで言ってしまったし。
…でも、あんなに泣いていたぐらいだから、きっと分かってくれたよね?
そう思っていたのだけど。
数日後、また子供達がボール遊びをしていました。(絶句)
そしてお向かいの家に入ってしまったボールが取れなくて何やら話し込み、
フェンスを乗り越えようとする子に、「やめろやめろ。怒られるぞ!」と
身を潜めながら声を掛ける子供。そしてそれからも何度かうちにもボールが。
観察していると、お隣さんの子供は大人しめで、友達が遊ぼうと言うのを
断れない様子。仕方ないので今度は友達の方に、やんわりと注意。
そしたら…後日、今まで話したこともない子供達に「こんにちは!」と
声を掛けられるようになってしまいました。怖いおばちゃん、とでも
認識されてしまったのでしょうか、私…。
その後も何度かボールが飛んでいたのだけど、以前よりは回数が減った感じ。
今後これ以上、叱る気がしないし、あとは親が何とかしてくれないと…と
思うのだけど。そこが1番不安だったり。
よそ様の躾にあれこれ口を挟む訳にもいかないし、未婚で子供も産んだこと
ない私からアレコレ言うのもなぁ…どうか分かってもらえますように…。

それにしても、外出先でも嫌な思いをすることが多くて悩みます。
重度の皮膚病の母に対して、そして障害者の兄に対して
酷い言葉を投げかけられたり、嫌な態度を取られたりすることがあって…。
子供は正直だし、時に残酷。でもそれは大人が正しく指導すればいくらでも
修正できる。だけど、そういう子の親って、大抵の場合が本人もそういった
偏見を持っていたりするのです。
言っても無駄だと分かってるから、黙ってその場を去りますが
あまりに酷いと感じた時は、睨み付けてやります。(ささやかな抵抗)
ただ…そんな子供しかいない訳でもなく。
以前、うちの兄を見た女の子が母親に向かって
「あの人、病気なんやね…可哀想やね。」と言ってるのを聞いたことが
あります。思わず抱きしめたくなりました。(単純)

私が子供を産むことは一生ないかも知れないけれど、もし子を持ったりしたら
「ありがとう」「ごめんなさい」をキッチリ言える、思いやりのある子供に
育てたい。
子供を可愛がるのは簡単。だけどそれだけじゃあダメ。
可愛いからこそ、しっかり叱らなくてはならない時もあるのだと思う。

コメント

難しいよね

ワタシも、子供を持ったことがないし
子供ってちょっと苦手で
心のなかで ぶちぶちと文句を言って もやもやしてしまうことがしばしば。
だから、ちゃんと言える楓っちは エライなぁって思いました。

子供って残酷
思ったことを ズバっと言葉にしてしまうから。
こっちが アレコレ考えていることなんてお構いなしだから。
でも それを教えてあげるのが、子供にとっての 一番最初の先生である親なのに、それができない親が多いよね
今回の件だって、親が出てきて謝るんじゃなくて 最初の段階でちゃんと 子供も一緒に出てきて謝るべきだったのに。
後から お菓子持っていかせればいいなんて、なんか変。

子供可愛さから、なんだろうけど
そのあたりの「可愛がりかた」を間違ってる親が
多すぎると思うよ…

>もえち。

心の中でぶちぶち…?(笑)
うんうん、私も昔はそんな感じだった気がする。
まぁ私も長いこと生きてきて、図太くなっただけなんじゃないかなぁ?
いまだに叱るまでにかなり悩むし、勇気がいるけど
私が許せないと感じる一線を越えた時には注意してしまう。
以前、スーパーで並べられた魚を一つずつ潰してる子供がいて、
「商品にそんなことしたらアカンでしょ?」って言ったら、変な目で
見られたことがあるのん。で、その後もやめようとしないので驚いたよ。
暫く睨み付けてたら、あっちの方へ行ったけど、悪いという認識がないんだよね。。。

昔の親って厳しかったよね?私なんてよく母さんに1メートル物差しで
ビシビシ叩かれたりしてたし、大体の事は睨まれただけで止めてたけどなぁ…。
今は親自体が躾をしっかりされてないと言うか、虐待だの何だのと
そっちばかりが騒がれるようになって、しっかりと叱る人が少なくなった。
(もちろん、体罰には反対だし、叱り方にも色々あるけど)

子供のご機嫌ばっかり伺って、どうやって躾できるんだろう?と感じる。
スーパーの乗り物カートとか、大嫌いやのん。
ココは買い物する場で、遊園地と違うのに…なんでそこまでして
子供に媚びるのか、と。
そんなだから、お店で走り回って、奇声を発して、商品触りまくり&
陳列に登りまくり…とかする子供が増えるんじゃないかと。
「放任主義」と「放し飼い」は全然別物だよね。

もっと、可愛いと感じる子供が増えてくれるといいなぁ…。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kaedex.blog56.fc2.com/tb.php/185-6a1bf9b3

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。