comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KOKUYOのMEDIA PASS。

MEDIA PASSで省スペース化。 MEDIA PASSを開いたところ。(クリックで拡大表示)
下の記事に書いた通り、
コクヨのCDソフトケース、MEDIA PASSを買いました。
フラッシュ・ディスク・ランチも良いですが、こちらもかなりGood。
実際に使用してみると、元の半分以下にサイズダウンされ(写真・左)、ヴォリューム的にはディスク・ランチと大差ない感じです。
フラッシュ・ディスク・ランチの良い点と言えば、袋がやや立体的なのでラックに収納した時に横からでもタイトルが見やすい、というトコロと塩ビ製のクリアなケースなのでジャケの色が鮮明に見える、後は袋に上フタをするカタチなので埃が入りにくい、といった点でしょうか。
そしてこのMEDIA PASSの良い点は、パラッと開く形態になっているので、とにかくCDが取り出しやすいのと、ブックレット・裏ジャケ・ディスク・オビの収納場所がそれぞれキッチリ分別されてあるので、綺麗に収まるところ。
(写真・上右 参照:クリックで拡大表示)
ケース自体はクリアではないけれど、材質がサラッとしてるので感触もいいし、スマートで良いです。
その分、中身がちょっと大きめだと収まらないことがあるし、横からタイトルを見ることはできないけれど、これはこれで気に入りました。
中にキッチリ収まった時にすごく気持ちが良いのでクセになりそう…。
思い入れのあるCDや特殊な形のモノはプラケースのまま保存しますが、あとは随時入れ替えていこうかな、と思ってます。


【2008/02/22 追記】
その後、アマゾンさんでMEDIA PASSを買い込んで
一気に入れ替え作業しました。
最近はCDを買ってくると、ソッコーで入れ替えるのが習慣になってきてます。そうなると、整理するためにやはり横からタイトルが見えないと不便。そんな訳で、今は裏ジャケの入れ方を下の写真のように変えています。
MEDIA PASSを開いたところ・改正版 (クリックで拡大表示) MEDIA PASSに入れ替えたCDを横から見たところ。(クリックで拡大表示)
タイトル部分をビッチリと収納してしまわないだけなのですが、これでちょっと斜めから見ればしっかりとタイトルが見えるようになり、探すのに手間取らなくなりました。ディスクを取り出す時に、ちょっと気を遣うので最初はどうしようか悩んだのですけどね。
スリムになってタイトルも見えるようになったCDを見てるとにんまりしてしまう。キッチリと整理するのって気持ちいいです。結局、私はフラッシュ・ディスク・ランチよりMEDIA PASS派になりました。


【2008/09/18 追記】
その後もMEDIA PASSは欠かせないモノとなっています。
これがなかったら、既にラックからCDが溢れ出していたところです。感謝。そろそろ在庫がなくなってきたので買い足そうと思ったら、どうやら最近、リニューアルされたようです。
【参考:コクヨさんのニュースリリースページ
MEDIA PASSが好評な為、利用者からの意見を参考にアレンジされた模様。ファイルにできるタイプなども新しく追加されたようですね。
私が使っている一枚収納タイプは、ポケットの形状が使いやすくアレンジされたとか。まだ手にしていないので何とも言えませんが、以前の商品で特に問題を感じてなかったので、私としてはもう少し安くして欲しかったです。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W
↑リニューアルされたのはコレ。

取り敢えずで1セット申し込んでみました。
届いたら、また記事を追加しようと思います。


【2008/09/28 追記】
リニューアルされたMEDIA PASSが届いたので、さっそく追記しておきます。
使い心地が悪くなっていたら嫌だなぁと心配だったのですが、実際に使ってみると、なかなかに良い感じ。基本的なところはほぼ同じで、ホントに細かーい部分だけ変更されてます。
1番大きな違いと言えば、以前のは畳んだ時に前の部分が後ろより若干幅が狭かったのが、前後同じ幅になったところでしょうか。(参照は下の写真・左でどうぞ。上が以前のモノ、下が改良されたモノです。)
以前の方が使いやすいと感じる方もいるようですが、素材自体がサラリとしているのでパラッと開けるし、私は特に問題には感じないです。(フラッシュ・ディスク・ランチはねっちょりと貼り付くところがどうも苦手)
そして、下の写真・右を見てもらうと分かるかと思いますが、ホントに細かい部分が変更されてます。ステッチやカットが微妙に変化しているんですが、これが意外に効果があるみたいです。左側のブックレットを入れる部分は大して変わってないように見えるのに、微妙に幅が拡がったのか以前より入れやすくなった感じ。ほんの0.数ミリの世界だと思うんですけどね。
そしてディスク部分は格段に使いやすくなりました。
2月22日の追記に書いた通り、私は裏ジャケのタイトル部分を片側だけ出して収納するようにしているので、ディスクを出す時に擦れて傷をつけるのでは…と、ちょっと気を遣っていたのですが、改良版だとそこまで気を遣わなくても出し入れできます。個人的には有り難いです。
上が前のバージョン。下がリニューアルされたモノ。 細部のステッチなどはこんな感じ。
【写真はクリックで拡大表示できます】

あくまでも私個人の感想ですが、今回のリニューアルは成功ではないかと。気に入ったので、この機会に、まだ入れ替えてなかったCDも作業しちゃおうと思ってます。そんな訳なので、追加注文します。


【2009/02/28 追記】
Amazonのレビューで気になるコメントを書かれている方がいらっしゃったので、さらに追記しておきます。
ディスクへの傷が酷い」といったような趣旨のコメントなのですが、確かに不織布が結構しっかりした素材で出来ており、全くの無傷で納められる訳ではありません。
何度か出し入れしたディスクをチェックしてみると、細かい傷がうっすら付いているものもありました。ただ、それで読み込めなくなるとか、音質が劣化するというようなことはなかったので、私は特に重大な問題だとは感じませんでした。
ディスクの質によっても差がありますし、出し入れの仕方によっても差が出る問題だとも感じます。まさか既成のCDではチェックできないので、試しに焼くのを失敗したCD-Rで軽くテストしてみたのですが、ディスクをケースに押さえつけてガシガシと擦りつけるとやはり結構な傷がつきました。CD-RはCDに比べて表面の加工が柔らかい素材でできている為だと思われます。
あと輸入盤なども国内の盤とは質が異なるので、注意が必要ではないかと。(あくまでも推測ですが。)
私はディスクは壊れ物だとの認識から、基本的に丁寧に扱うクセがついているので殆ど傷が付くことがないのですが、ラフに扱うタイプの方は、ちょっと注意が必要かもしれません。
(出し入れの際に、ケースに擦らないようちょっと工夫するだけで全然ダメージの度合いが違うと思います。)
スリムに収納できるのは間違いないので、少々のデメリットには目をつぶれるという方にはオススメしますが、完璧な状態で保存したいという方は避けた方がよろしいかと思います。
まぁどんな物にもメリット・デメリットはあるんですけどね…。
コクヨさんが更に改良してくれることを望みつつ、これからも私は現時点のMEDIA PASSを使っていくつもりです。
大切なディスクですから、ちょっとでも参考になればと思い、私なりの考えを書いておきました。また何かあれば追記します。


【2010/04/04 追記】
その後、実は今から1年ほど前に、コクヨさんのHPからこの商品についての質問をしてみました。
するとすぐに自宅に電話がありまして、担当さんとお話することができました。私の質問した内容は、一番気になっていた不織布の材質とディスクへの傷についてのものです。
その担当さんによると、品質については熟慮し、2008年・夏にリニューアルした時すでに不織布の材質をよりソフトなものに変更している、とのことでした。
それを踏まえた上で、新しい製品を使ってみての使用感はどうですか、と尋ねられたのですけれど、私は特に変化を実感している訳ではないので、今のところは何とも言えないと、正直に言っておきました。
現段階でディスクが読み取れない程の深い傷がついたことはないですが、細かな傷がついているディスクがあるのも事実。自分が使う分には充分に満足しているし、今後も使っていくつもりですが、手放しで人にオススメできる訳ではない(条件つきでオススメするもの)と考えています。
担当さんにはその旨を伝え、今後改良の余地があるのでしたら、更にもう一度、不織布の材質について考えてみて欲しい、と話しておきました。

いきなりコクヨさんの方から電話があるとは思っていなかったので(メールで適当に処理されると思ってた)、ちょっとビックリしましたが、丁寧な対応に好感を持ちました。
このブログのアドレスを尋ねられたのですが、ココは個人的なスペースでそんな大したものではないので…と控えさせて頂きました。何かアクションがあって御用ブログと勘違いされたら嫌でもあったので。(まぁそれは考えすぎかと思いますが。)

取り敢えず、メーカーさんがこの製品開発について真剣に取り組んでいることが分かって嬉しかったです。
今後の更なる進化に期待しています。

コメント

私も買うかな~…

私ももう、ラックがいっぱいでして…。
増設するにもスペースがない…。

でもなんかプラケースをごそっと捨てるのももったいないのかな~と迷い中。
私の庭、「ヨ○バシ」で現品を見てきたのでちょっと検討中。
四次元ポケットが欲しいわぁぁぁ!!!(ちょっと違う?)

ドラえもんのポッケ

だけが欲しいって人、多いと思う。うふ。

MEDIA PASS、オススメでっす。
私も最初は山積みになったプラケースを眺めつつ、
綺麗なヤツだけ置いておこうかな…何かの時に使うかもしれんし。
なんて思ったりしたのだけど、それじゃあ移し替えた意味ないやん、って
ハッと気付いたりして…ははは…。
もともと貧乏性なので、捨てるのはかなーり勇気がいりましたです。
でもそれ以上に切羽詰まってたもんで。(汗)
プラケースも大量だとかなりの重さでしたよ~。ビックリ。
まだまだ移し替えてないCDが沢山あるんだけどね。
MEDIA PASS、買い足そうかな…。

初めまして。

CDの収納問題に頭を悩ませていたのですが。
参考にさせていただきます。
写真入りでレポートしていただいているので、わかりやすいです。ありがとうございました。

>ときどきぷろぐらま。さん

初めまして。コメント&TB、ありがとうございます。
少しでもお役に立てたようで嬉しいです。

私はこのMEDIA PASS、常備して使ってます。
そろそろ在庫が尽きるので買い足そうと思ってるのですが
つい最近、ヴァージョンアップしたようです、この商品。
【参考URL→http://www.kokuyo.co.jp/press/news/20080730-850.html (コクヨ ニュースリリース)】 
殆ど変化はなく、細かな部分の変更のようなのですが(ポケットの形状を使いやすくアレンジしたとか。)
私がこの記事を書いたのは、前のヴァージョンを使ってのものなので
何か問題がなければいいのですが…。(ドキドキ)

CD収納問題、バッチリ解決しますように!祈ってます。

参考になりました~

とりあえず100枚、購入してみましたが、
足りるのかどうか、ちょっとドキドキしてます(笑)

疲れない程度に頑張ってみることにします。
これで、いらないダンボールとケースを
処分できるかも。空気を置いているようなものですものね。

それは良かったです!

参考にして頂けて良かったです。

段ボール3箱でしたら、100枚では足りないのではないですか?(笑)
うちも何百枚分買ったか覚えてないくらいです~。
ソフトケースに入れ替えると、薄さもですが、軽さにも感動します。
スッキリ整理できるといいですね!
疲れを出さないように、頑張って下さい。

参考になりました!

私もフラッシュ・ディスク・ランチは
どうも満足できず・・・
MEDIA PASSがとても気になっていたのですが
ショップの画像ではよく分からず。。。
とても参考になりました!!
購入することに決定です。ありがとうございます。

>らいおんさん

参考になったようで何よりです。
ただ、ちょっと気になる点があったので、先ほど更に追記しておきました。
購入される前に一度目を通しておいて頂けると幸いです。
無駄な買い物になった…という事態にだけはなって欲しくないので
今一度、ご自分で検討されてみて下さいね。

…と、このコメントが間に合えばいいのですが…。

こんはんは。

コメント&追記
ありがとうございます。

私のブログにも
同じ内容でコメント残しましたが・・・

改良版MEDIA PASSになって
「CDやジャケットの出し入れがし易くなった」
という意見もあるし
私も取扱は丁寧にする方なので
大丈夫かなって思ってます。

>らいおんさん

両方にコメントさせてしまってすみません。

そうですね。確かに改良されて出し入れしやすくなりました。
丁寧に取り扱うのであれば、きっと大丈夫だと思います。
ちょっとホッとしました。
らいおんさんのお気に召す品となりますように。。。

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kaedex.blog56.fc2.com/tb.php/113-7af62d6a

CDソフトケース

さて。相談したところダーリンからOKが出ました。 まぁ、ダメっていうことはないんですけど、ほとんど。 計画では、CDソフトケース+カゴ(おそらく100円ショップで入手予定)で運用することになりました。 ちゃんと、見出しも作る予定です。あぁ、こういう地道な作業

楓っちに触発されて…

人の影響を受けやすいあいこさんです(爆)。 CD整理用に買っちゃいました♪ KOKUYOのMEDIA PASSっていう商品です。 楓っちのcomfortable life.で紹介されていたんですよ。 by SeesaaショッピングKOKUYO ソフトCD/DVDケース MEDIA PASS EDC..¥ もーね… ラックは限界に近く

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。