comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dear フランキー

B000KQGM06 Dearフランキー

 Cast: ジェラルド・バトラー
     エミリー・モーティマー
     ジャック・マケルホーン etc.
 Director: ショーナ・オーバック

 ハピネット 2007-02-09

=======================================
BSで放送されていてたまたま見かけたこの映画。
静かなピアノの音色と落ち着いたトーンで始まったストーリーに惹き付けられるまでに、そう時間は掛かりませんでした。
全編に渡ってゆったりと流れる音と時間。切なさと優しさに胸がギュッと締め付けられ思わず涙。でも、ほっこりする温かさに笑顔にもなる。
ハンデを背負ったり、苦しみを知っている人は臆病者でありながら、人を思いやる心もいっぱい持ってる。優しい嘘をまた優しい気持ちで受け止める登場人物たちがとても愛おしく、魅力的でした。
頼まれもしていないのに魚の本を買ってきたストレンジャー、しっかりメイクをし始めるリジー、2人のダンスを見て微笑むフランキー…。
それぞれの心の変化が色んなシーン一つ一つに丁寧に描かれていて、見事です。目線や仕草だけで彼らの気持ちがキチンと伝わってくる、そんな演技と演出にも魅せられました。美しい映像と音楽にも。それにしてもジェラルド・バトラーがえらく愛らしく、カッコ良かったなぁ…。

最後にフランキーが大事にしていた石を投げるところは、彼らの明るい未来を想像させて良かった。あの場にいる顔ぶれと、フランキーのコメントにもクスリと笑えてしまいました。良い余韻を残してくれます。

久々に良い映画に出会えたなぁ…DVD買っちゃおうかな。


Dear Frankie Official Website
スポンサーサイト

テレビが…。

いつ映らなくなるか…ドキドキ…。最近、自室のテレビがヤバイんです。
電源入れると、画面の上部がこんな→
ことになってるんです。
チラチラと怪しいノイズが暫く続くんです。数分後には消えて、普通に見られるんですけど、いつかもっと悪化するんじゃないか、映らなくなるんじゃないかと不安で仕方ないのです。
このテレビ買ったの、2005年の1月なんですよ?まだ5年も経ってないのに…。壊れるの、早すぎ!
機能の割に安価だったテレビなんですが、こういうことだったのか…なんて思ってみたり。買ってひと月もしないうちにBSデジタルが見られなくなり、修理に来てもらったけど原因がよく分からないまま、映るようになったので様子を見ていて…もう大丈夫そうだと安心していたら、1年後くらいにまた同じ症状が。また同じ人が修理にやってきて、今度は中を開けてHDを丸ごと交換して帰っていきました。○ンヨーさんの修理センターは、妙に手際が良く、手続きはスムーズだし、こちらの説明もすぐに理解してくれる。好印象ではあったのだけど、それって修理の対応に慣れてるってことで…あはははは…。(汗)
修理の方に、このテレビって地デジ対応してますけど、こんなに故障ばかりしてて、地デジが開始されるまで保つんでしょうか?と尋ねてみましたら、「いやぁ、あはは…。」と微妙な笑顔で誤魔化されたんですよね。
また修理を呼ぶのも面倒だし、色々と不満のあるテレビだったりするので完全にダメそうなら買い替えるか…と思ったりしてるんですが、テレビって高いしなぁ…。悩むところです。(最近、仕事が少ないのに…。)

あ。関係ないですが…写真のテレビに映ってる番組は「イ・サン」です。
母さんが「イ・ソジンの(演じる)イ・サンやって~!イソジンと胃散やってー!」
としつこく言う、韓国大河ドラマです。大好きなチャングムやホジュンに出ていたメンバーがずらりと出演してるんですが、「見なきゃ!」って思うのが嫌なので、長いドラマを見るのは避けてたんですが…。今日は誘惑に負けてつい見てしまいました。うーん…やっぱり面白そうだ…。
今見ているドラマは他に「天地人」と「カインとアベル」、「スリングショット」「イルジメ」「オンエアー」…大河以外はみなコリアンやーん。こんなに大量にドラマを見るのは久しぶり。母さんは私の何倍も見てるみたいですけどね。
毎日、「あぁ、忙しい!はよ見てHDのデータ消さな、いっぱいになってまうわ。」なんて平和なこと言ってたりします。暇そうで羨ましいわ…。

さて、テレビ買うならどこのがいいかな…買う買わないはともかく、下調べだけでもしておくかな…。


フォグランプ / OGRE YOU ASSHOLE

B002IUBHFC フォグランプ (初回限定盤・DVD付)
 OGRE YOU ASSHOLE

 バップ 2009-10-07

=======================================
オウガもとうとうメジャー進出ですって。
前作のミニ・アルバムを買わないうちに、メジャーデビューアルバムが出てしまいました。これはしたり。(天地人・兼続風)
さすがメジャーだけあって堂々としたものです。彼ららしさを存分に発揮しつつも、出っ張りすぎているところはちょちょいと小綺麗にまとめられた感がありまして、とっても良い作品になっております。(基本、そのままですが。笑)
相変わらず出戸くんのヴォーカルの気だるさ、フラフラした感じが何とも言えず良い味を出してまして、それがギターの音に絡むとたまらなく心地よい。
なかなかに中毒性、高し。
初回限定のDVDは「ピンホール」と「ヘッドライト」のPV2本入り。
ピンホールの方が特に面白くて可愛くて…私のお気に入りです。

早くこっち↓も買わなくちゃ。
しらないあいずしらせる子 しらないあいずしらせる子

OGRE YOU ASSHOLE Official Website
MySpace

(m)orning / Mae

B002KQOCP6 (m)orning
 Mae

 Cell/Tooth & Nail 2009-09-09

=======================================
メイの4th。
収録時間が30分ほどで短いなぁと思っていたら、これは3部作の第1弾だからみたいです。続けて「(a)fternoon」、「(e)vening」がリリースを控えているのだとか。それらの頭文字を合わせるとmae…。ほほぅ、なるほど。
昔よりシンプルな音を聞かせるようになった彼ら。それだけにメロディの美しさが際だってみえます。耳にするとフレーズがしばらく頭から離れなくなる。
このUS盤にはDVDも付属していて、それにはPVとアルバムのメイキングが収録されていました。後の2作も楽しみです。

Mae Official Website ( US / JP )
MySpace

シンシロ / サカナクション

B001LKQNUY シンシロ
 サカナクション

 ビクターエンタテインメント
 2009-03-04

=======================================
サカナクションの3rd。
以前の記事で触れたとおり、すっかり彼らの音が気に入ってしまったので、その後HMVまでダッシュして手に入れました。実店舗には期間限定価格のモノが残ってまして…ラッキーでした。で、勢いついでに1stの方もGET。

GO TO THE FUTURE GO TO THE FUTURE

どちらも最初はピコピコ音ばかりが耳について慣れなかったんですが、それは車の中で、ヴォリューム控えめで聴いていたからだと思われます。
家でヘッドフォンでじっくり聴いてみたら全然違って聞こえました。
まぁ、見事なピコピコっぷりには変わりないんですけど。(笑)
どの曲も心をガッチリ掴むメロディで、アレンジも聴けば聴くほどに発見があり、どんどん好きになります。次に車で聴く時は、もちっとヴォリューム上げてみようかな。きっと心地良いに違いない!

…余談ですが。
シンシロの一曲目、なぜかフラッシュ・ゴードンのあのテーマ曲を思い出してしまいました。
歌い出しの雰囲気が似てるんだろか…って、ある年代以上しか分からない話だわ。


サカナクション Official Website
サカナクション一路の「魚と音楽」
MySpace

どーもくんDVD

どーもくん コンプリートDVD 帯はフィルム仕様。
ついに出た、念願の、どーもくんDVDです。10年は…長かった…。
随分と昔、CD-ROMが発売され、それは買ったんですけども、余計なモノが入っているだけで肝心のスポットは少しだけ…その上、PCでしか見れないし…と言う訳で、早くDVD出ないかしら…と、待ちわびていたのでした。
いいお値段するのでどうしようか迷ったんですけど、Amazonのポイントも貯まっていたし、今買わなきゃ後悔する!と思い、コンプリートバッグを。
どーもくんのバッグ、可愛いわ~。まず使うことはないけど。(笑)
このまま仕舞い込むだけだと思うけれど、なんか和むから良し。
内容は今さら言うまでもなし!もう、面白いし可愛い過ぎる。大好きです。
映像特典で撮影の裏側を垣間見れたり、副音声で制作者のコメンタリーが入ってたりして、たっぷり楽しめます。海外仕様のDomoくんはお時間たっぷりで得した気分だし、韓国語やスペイン語なんかでも見られたりして面白い。
ただ一つ残念なのは、大人の事情で、うさじい宅のテレビの画面が、たまにブルースクリーンになってしまってたりすること。こういう細かいところがクスリと笑えて面白いのに!勿体ない。著作権とかって言葉を聞くと、なんか嫌ーな気分になる私です。
それにしても、パペットアニメはほんといいなぁ。セルアニメも好きだけど、パペットでしか出せない味って絶対にあると思う。制作裏話なんて聞くと、これも実際に手で作っているのかぁ…と感心します。作り手の愛情と熱意を感じて、すごく温かい気持ちになる。あぁ、いつか「こまねこ」も買うゾー!

どーもくんミュージアム


>> Read More...

The Boy Who Knew Too Much / MIKA

B002JB3VK4 The Boy Who Knew Too Much
 MIKA

 ユニバーサル インターナショナル
 2009-09-16

=======================================
MIKAの2nd。
最初、ジャケットが前作と同じに見えて、注文間違ったかと思いました。
紛らわしいなぁ、もぅ。(笑)
内容は、前作を上回ってるんじゃないかと思うほどの良さで、聴けば聴くほどにハマります。相変わらずの高音ヴォイスは絶好調、メロディの素晴らしさは言うことないし、POPだけではない、ちょこっとおセンチなところも見せたりして、しらないうちに彼の世界にどっぷり浸かってしまっている自分に気付きます。
少年時代の辛い思い出と向き合い、それを消化して作られたという今作は確実に成長していると感じるし、堂々としていて爽快です。
彼にしかないオリジナリティーはホントに貴重だと思う。このまま、大事にして欲しいなぁ。次はどんな風に進化するのか…楽しみです。(気が早い)

MIKA Official Website ( UK / JP )
MySpace

EXIT / トクマルシューゴ

B000WCA9NY EXIT
 トクマルシューゴ

 Pヴァイン・レコード 2007-10-19

======================================
8月も終わりに近づいてきた頃、何となく点けたテレビ。
そして、何となくボタンを押した教育テレビのソレに彼は出ていました。
ニャンちゅうワールド放送局」って番組なんですが…
ニャンちゅう、久しぶりに見るな~。相変わらずで和むわ~。なんて見ていたら、帽子を目深に被り、ギターを手にスナフキンちっくに登場したゴーシュさん。
メインの可愛い女の子(柊瑠美ちゃん)とアレコレ終始無言でやり取りした後、ラストには、彼が作曲した「ニャンでもちゅうでも」と言う曲を皆で披露して終了したのでした。子供向けの番組で、ゆる~い雰囲気の曲なのに、それがなんか妙に気になって。
で、色々調べて視聴したりして、取り敢えず、このアルバムを買ってみたのでした。これは3rd。
アコーディオンとか、鉄琴とか、まるでおもちゃ箱のような音。その中にふんわりと溶け込む、優しい声。そしてアコギの音がとても心地よい。
何だか妙にほんわかと温かくなる音楽なのでした。
その後、たまたまロックフェスでの演奏をテレビで見ることができたのですが、結構な人数で色んなモノを楽器にして音を出していて、面白かったです。
まさに音を楽しんでいる感じでした。また他のアルバムも聴いてみたい。

SHUGO TOKUMARU Official Website
MySpace

SHAKA ROCK / JET

B002CTV2AO SHAKA ROCK
 JET

 EMIミュージックジャパン
 2009-08-19

======================================
ジェットの3rd。
特に語ることもないです。全編ノリノリの、これぞロケンロ!といったアルバムだから。どれもストレートで、シンプルで、とにかく気持ちの良い曲ばかり。
捨て曲がホントにないな~。スカッとしたい時に聴きます。

JET Official Website (US / UK / JP)
MySpace

No More Stories Are Told Today... / MEW

B002EBDMNK No More Stories Are Told Today...
 MEW

 SMJ 2009-08-26

======================================
Mewのメジャー3作目。
アルバムタイトルは本作中のフレーズを使用していて、
「No More Stories / are told today / I'm sorry / they washed away / no more stories / the world is grey / I'm tired / let's wash away」という長~いモノ。
これだけでも分かるように、そこらへんによくあるようなロックではなく、一筋縄ではいかない作品に仕上がっています。彼ららしさを残しつつ、より重厚に、壮大な音へと進化。全部通して聴くと、その完成度の高さに圧倒されるんですが、それだけに、お腹いっぱいになってしまって、当分は聴かなくてもいいかな…なんて思ってみたり。
とか何とか言いつつ、またPlayボタンを押してみたりするんですが。
この辺は、メロディの良さ、美しさの影響が大きいのかもなぁ。
でもやっぱり軽~く流す音ではないので、けっこう体調とか気分を選びます。まぁそれは私だけに限った話なのかもしれませんけど。
日本盤はボートラ3曲入り。短めの曲ではありますが、美しくて良い感じです。

Mew Official Website
MySpace

Wolfgang Amadeus Phoenix / Phoenix

B0021MFB6S Wolfgang Amadeus Phoenix
 Phoenix

 Hostess Entertainment
 2009-05-27

======================================
フェニックスの4th。
何ともスタイリッシュでカッコイイ音!
メロディの良さは言うことなしだし、Thomasのヴォーカルも大好き。
何と言ってもセンスがいい。何度も繰り返し聴いてしまうアルバム。
今後も楽しみです。

Phoenix Official Website
MySpace

Mama, I'm Swollen / Cursive

B0025TU3HY Mama, I'm Swollen
 Cursive

 SIDE OUT 2009-05-27

======================================
カーシヴの6th。
このアルバムで初めて知ったので、詳しいことは何も分からないんですが、なかなかに渋くていい音を出すバンドだなぁと思います。
USらしい明るさや単純さがなく、やや湿気を感じさせる奥深さがあって最初はちょっと怯んだんですけど、聴けば聴くほどにハマります。
今までにメンバーと共に音も様々な変化をしてきたようですが、そのお陰か、ぐるっと一回りしてきた成熟した音、という感じ。無駄なものがなく、基本の楽器にプラスして、たまにホーンやフルート、キーボードなどが効果的に使われてます。メリハリのある、エモーショナルなヴォーカルもいい感じ。
日本盤のボートラもオススメです。

Cursive Official Website
MySpace

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。