comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Way To Normal / Ben Folds

B001C18K3K Way To Normal
 Ben Folds

 SMJ(SME)(M) 2008-09-17

======================================
3年ぶりに届いた、ベン・フォールズのソロ3作目。
待ちに待った新作は、やはりさすがの傑作なのでした。
ベンさんってば、この3年の間に3度目の離婚をし、4度目の結婚をされたそうで…。今回のアルバムの中にもその離婚をテーマにしたような曲が入っていたりして、こんな風に身近な出来事を歌にする人の奥さんってどういう気持ちになるんだろう…などと、いらぬ心配をしてしまったのでした。
まぁそれはともかく。その、すれ違いを表現した「You Don't Know Me」は女性ヴォーカルやラフなストリングスが効果的に使われていて面白いし、別れについてしっとり歌われている「Cologne」がたまらなく美しい曲だったりして唸らされるんですが、アルバム最初の曲は、3年前に広島の公演でステージから落下した事故について歌った「Hiroshima (B B B Benny Hit His Head)」だったりして、笑えてしまう。何と言うか、この人の遊びゴコロと言うか、幅の広さには感心させられっぱなしです。
前のアルバムが好きで好きでたまらない私なので、今作を聴くまでは不安でした。今回のアルバムは色んな音が豊富に取り入れられているので少し戸惑った部分もありましたが、やっぱりベンらしいグッドメロディに、時に美しく、時にパンキッシュなピアノを聴かせてくれるので、こちらも前作に負けないくらいのお気に入りになりました。
日本盤はボートラが4曲で、プログレ風味の面白いアレンジが施されたアルバムタイトル曲なんかも入っていて聴き応えあり。オススメです。
来年の2月頃には来日公演があるとの噂。その日を楽しみに待ちます。

Ben Folds Official Website (US / JP
MySpace
スポンサーサイト

Ode To J.Smith / Travis

B001CCHIZU Ode To J.Smith
 Travis

 Hostess Entertainment
 2008-09-24

======================================
トラヴィスの6th。
ジャケットを見て驚き、音を聴いてさらに驚く私。
2曲目の「J.SMITH」のギターとコーラスなんか特に。
全体的に力強さがあって、前半部分の所々で60、70年代あたりのロックテイストを感じたりします。
そういう点ではこのジャケもイメージに合ってるのかもしれないけど…でも私好みではないなぁ。(あくまでもジャケについての話)
6曲目の「Last Words」ではバンジョーの音が響き、ちょっと軽やかになって、続く「Quite Free」なんかはトラヴィスらしい美メロ。
後半は結構、らしい音が続いて、最後はピアノの音で綺麗に締めてます。
タフな音の中にも彼等らしい繊細で美しいメロディがキラリと光っていいアルバムだなぁと思います。
あ、日本盤のボートラ、綺麗な曲です。オススメ。

Travisonline
MySpace

グーグーだって猫である

グーグー パンフ20日に、シネリーブルで観ました。グーグー&サバの可愛さにメロメロ。
ゆったりした空気が漂っていて、とっても心地良い映画でした。
登場するキャラクターがみな独特の雰囲気を持ってて楽しかったな~。
デビュー当時は何とも思ってなかったけど、最近のコイズミさんはステキ。良い感じに歳を重ねているなぁと思う。
この、ぽや~んとした感じの役が凄くハマっていて良かった。
加瀬くんが登場した時は、何故か妙に声が高くて驚いたけど、すぐに話に馴染んでいきました。やっぱ良いキャラしてるわ~。
樹里ちゃんや森三中のやり取りも楽しかったし、笑いどころが多かったです。
最初は気になった元・平川地一丁目の彼の棒読みも徐々に慣れたし…そうそう、どんだけ日本が好きやねん、と言いたくなるくらいに日本通なマーティ・フリードマンが、意外な役どころで出ていてウケました。
出てきただけで笑けた。マーティ、可愛くて好きだわ~。
全体的にほわほわ~とした映画なのに、たまにテイストが変わってコミカルな表現が入ったり、後半は意外にも泣ける場面があったり。
そしてサバと対面するシーンは、なんだか往年の角川映画みたいな雰囲気だったりしました。(知世ちゃんが出てきそうだった。笑)
メリハリがあって飽きずに楽しめたと言うか、あまりに心地良いので、終わってしまうのが寂しくなったくらいです。あ~面白かった。

この映画に誘ってくれたまろちゃん、どうもありがとう!
久々に会えたし、すごく楽しかったです。感謝。また遊ぼうね~。

グーグーだって猫である 公式サイト

Freddyさん

フレディさん
ブックマーカーのフレディさんです。死んじゃってます…。
だいぶ前にイノブンさんで見つけて、ずっと気になってたんです。
でも、あまり実用性ないしなぁ…と、後回しにしてました。
が、やっぱり買ってしまいました。(商品ページはコチラ。)

買ってないけど、実はマリーさんもいます。怖い怖い。

同じ系統のネタで、これも気になってます。でも別に欲しい訳ではないです。

こっちは本物のナイフだけにこわこわ度アップですね。

This Ain't No Mardi Gras / Yelps

B001AO6RA2 This Ain't No Mardi Gras
 Yelps

 3d system(DDD)(M) 2008-08-27

======================================
イェルプスのデビューミニアルバム。
フランツのようなゾクゾクくるビート、ストロークスのようなガレージ感、若さと才能を感じさせる音にやられました。
ドラムとベースが畳み掛け、うねるうねる。ギターも一癖あります。
そして意外にメロディアス。危ういギリギリ感がたまりません。
今後が楽しみなバンドです。

MySpace
Vinyl Junkie Records: Yelps

いちじくジャム。

ばばじゃむ以前はちょこちょこ作っていたジャム。
市販のジャムは甘すぎて殆ど食べないのだけど、家で作るいちじくのジャムだけは好きなのです。
つぶをゴロンと残して甘みは控え目にします。
このところスーパーでいちじくをよく見掛けるので、大量に買い込み、何年かぶりで我が家用に作りました。冷蔵庫でよーく冷やして、トーストに載せて頂きます。
明日が楽しみ。

KKP #6 「トライアンフ」

トライアンフ フライヤーK.K.P.「トライアンフ」の神戸公演、楽日に行ってまいりました。
2階席の前列だったのですが、とっても観やすくて良かったです。
内容には触れず、率直な感想を言いますと、私としては、出来はまずまず、といったところ。後ろの席の人が、終始大笑いしていたのですけども、正直、そこまで笑うネタかなぁ?と。
もちろん、要所要所で笑える部分はあったし、全体的なまとまりもあったと思うし、出演者の息も合ってて楽しかったんだけど…及第点かな?
良くも悪くも彼らしいストーリー展開で、マジックネタも使い古されたものばかり。そこがいいと言えばそうなのかもしれないのだけど、何というか、ポツネンの時のような「おぉ~」という驚きがない。私には少し物足りなかったです。
面白いと感じたのはみな、アドリブ部分だったという…。ちょっと寂しい。
そして寂しいと言えば、犬飼さんの頭頂部。2階席なので丸見えで。そこにばかり目がいってしまう自分が嫌でした。(でもあの方の、ちょっといっぱいいっぱい的なお芝居、結構好きです。笑)
思うんですが…賢太郎さん、次々に作品を生み出してくれるのは嬉しいのだけど、ちょっとスパンが短すぎるのでは…?思い付く先からバーッと作りたい衝動に駆られるのかなぁ?もっと練りに練って作るのもアリなのでは、と少しだけ思いました。

KKP繋がりでついでに…。
久ヶ沢さんが出てる昼のドラマに吹き出しました。たまたまチロっと見ただけなので、よくわかりませんが…ああいう芝居でいいんですか?
真面目なシーンなのに笑えてしまう…やはり久ヶ沢さんは舞台でコメディやるのが1番だと思いました。(ちりとては良かったけどね~)

K.K.P. Official Website
KENTARO KOBAYASHI WORKS

今季最後の観戦。

チェブ@阪神甲子園球場

9月10日  ヤクルト 3-4x 阪神   at:阪神甲子園球場

優勝へのカウントダウンを始めたタイガース。
点いては消え、のマジックも、ここ甲子園球場に戻ってきてからはやっと着実に減らせるようになってきました。
前日に矢野さんが決めたサヨナラ試合で勢いを付け、この日も粘り勝ち!連日のサヨナラ試合に、かなーりハラハラして疲れたけど、勝てばみんな元気になります。このままの流れで、その瞬間まで突っ走りましょう!


>> Read More...

NHKのなつかしキャラ。

なつかし~い!
ファミリーマート限定で、NHKのなつかしテレビキャラフィギュアが出ていたので、ドリンクを3本買ってきました。
全6種ですが、私にとって思い入れ(?)のあるのはこの3つ。
世代的には「はたらくおじさん」がど真ん中。懐かしすぎる。
「はに丸さま~。」「はにゃ。」は、よく物真似をしたし、じゃじゃ丸~ピッコロ~ポ~ロリ~♪は、いい歳だったのにけっこう見ていた
のでした。
テレビのカタチになってるトコロがまた、いいわ~。

アルファベータ vs. ラムダ / OGRE YOU ASSHOLE

B000UVQXE6 アルファベータ vs. ラムダ
 OGRE YOU ASSHOLE

 OYA/UK PROJECT 2007-10-03

======================================
OGRE YOU ASSHOLEの2ndアルバム。つい最近、買いました。

何ヶ月も前にHMVで貰っていたコンピレーション・アルバム、
NEXT ROCK ON PLAYLIST 11」。
日本のロックで、しかも若手かぁ…と思うと、何となく聴く気になれなくて半年以上も放置してました。で、ラックの奥に仕舞い込む前に、一度聴いておくか…と先日、やっと聴いたんですが、意外に聞き応えがあったのでした。
まぁ残念な感じのバンドや、イタイ曲、こっぱずかしい曲も潜んでいるのですが、こういう中から新たな才能を発掘・発見するのも楽しいもので。
そのうちの1つとして、このオウガ・ユー・アスホールがダントツの存在感を放っていたのでした。
また、このコンピ盤収録曲の「コインランドリー」が凄いインパクトで。
ドラムのリズムと、ギターが絡んでうねる感じ、そして何と言っても独特なメロディに歌声。一回聴いただけで引き込まれて何度もリピートして聴いてしまい…ソッコーでアルバムを注文したのでした。
ダメな人には全くダメだろうな、って音なんだけど、逆に、中毒的にハマる人もいるだろうなって思います。私はもちろん後者の方。
独特なメロディラインに最初は戸惑った部分もあったけど、聴けば聴くほどクセになる。ART-SCHOOLと出会った時の衝撃と似ていて、そういや少し似たとこあるな~なんて思ったり。(まぁ広い意味で、だけど。)
最近のART-SCHOOLはどうもピンとこなくて、4thアルバムの「Flora」は殆ど聴かずに仕舞い込んじゃってるのだけど、邦楽耳(?)になってるうちに、もう一回聴きなおしてみようかな。(話が脱線…すみません)

オウガのCDはすぐ聴きたかったので、在庫があったこの2ndと、1stのコレ
OGRE YOU ASSHOLE を注文しました。1stはさらにクセが強かった…。(笑)

平均は左右逆の期待 在庫のなかったミニ・アルバムも入荷したみたいなので、また近いうちに買わなくては。

OGRE YOU ASSHOLE Official Website
MySpace

デュランタ・宝塚

デュランタ宝塚 デュランタ宝塚
今年の夏は、ホントに全くお花を育てずに過ごしました…。
年々、体の衰えを感じます。あぁ、嫌だ嫌だ。
そして、頭もだいぶやられてきてるのか、先日も家の玄関ドアの前で車のリモコンキーのボタンを押していました。これで何回目?
それで玄関が閉まったりしませんから!…あぁ、怖い怖い。

…話は戻りまして。現在うちで咲いているのは、桔梗とデュランタ、あとはベゴニアくらいです。なんて貧相な玄関先。
夏に咲かせる予定だったタチアオイも、ぜんぶ虫にやられてしまい、結局今年は失敗。葉を丸ごと食べられてしまうのです。どうしたらいいの?
来年の春、また種を蒔いてみます。数年前、nonoちゃんにもらった花なので何とか継続して育てていきたい…祈るような気持ちです。


>> Read More...

Como Te Llama? / Albert Hammond,Jr.

B001BXTOAM Como Te Llama?
  (DVD付 初回生産限定盤)
 Albert Hammond,Jr.

 Warner Music Japan =music=
 2008-08-06

======================================
ストロークスのギタリスト、アルバート・ハモンド・ジュニアのソロ2作目。
まさかソロを続けるとは思っていなかったのでちょっとビックリ。
そして音を聴いて、さらにビックリ。完成度、高っ!
1stの時は、ストロークスではできない音を表現したかったんだろな、勢いで作った部分もあるんじゃないの?とか思ったりしたのだけれど、こんなに自分らしさを確立されちゃうと何も言えないわ~。
前作はとにかくポップでほんわかする音だったのだけど、そういう部分も残しつつ、さらに幅が拡がってカッコ良くなってる。前作もオモチャのピアノの音とか入ってたりして聴いてて楽しかったけど、今回もまた違ったカタチで色んな音が工夫して表現されていて、1つ1つをじっくり聴いてるだけでもすごく楽しい。バンド形態で作り上げた音らしく、ヴァラエティ豊かなのに纏まりがあって良い感じです。曲調もさまざまで、レゲエ調のゆる~い雰囲気の曲なんかも交えつつ、全く飽きさせない内容。
彼のギターの鳴らし方は味があって好きなんだけど、ヴォーカルはさらにステキ。彼の歌声って、なんかすっごく人間味があって大好きです。
今回、私が買ったのはDVDなしの国内盤だったのだけど、今調べてみたらアマゾンさんではDVD付きの方が安いという、衝撃の事実…さんざん悩んで諦めたのに…こんなことならこっちを買うんだった。
こうなると、無性にDVDが見たくなってしまう私。もう一枚買っちゃいそうだ…。

Albert Hammond,Jr. Official Website
MySpace

Rhythm, Chord & Melody / The Reign Of Kindo

B001B92EI0 Rhythm, Chord & Melody
 Reign Of Kindo

 111 2008-08-19

======================================
ザ・レイン・オブ・カインドの1st。
前身のバンドであるThis Day & Ageは、2ndアルバムで飛躍した印象があるのだけど、それはその時、新たに加わったケリーとジョセフによるものが大きいのではないでしょうか。彼等が加入して、音に厚みがでて、輪郭がしっかりしてきたなぁと注目していたら、その半年後、TDAAのメイン・ソングライターでヴォーカルをしていたジェフリーが脱退、バンドは解散せざるを得なくなったのでした。このニュースにはホントに驚き、ガッカリしたのだけど、残ったメンバーでバンドを続けてくれるとのことでホッとしました。ヴォーカルは、もともと歌うことが好きだったという、ジョセフが担当することになったのですが、彼の歌声を聴くと、自然の流れだなぁと思うし、納得できます。
TDAAにこんなステキなヴォーカリストが潜んでいたなんて、ちょっとした驚き。
なんて真っ直ぐで、伸びやかで、心地良い歌声なんでしょう。
変化したのはヴォーカルだけではありません。全体の音自体も、素晴らしくパワーアップ。TDAA時代の美しいメロディの流れはそのままに、そこへジャズのテイストが加わって、グルービーでめちゃんこカッコイイこと。
繊細さと力強さが共存している感じで、とにかく心地良いのです。
以前にも増して、お気に入りのバンドになりました。

イーピー(紙ジャケット仕様)
先にリリースされたこのEPも、かなりカッコイイ。

Always Leave the Ground The Bell and the Hammer TDAA時代のアルバム2枚。

The Reign Of Kindo Official Website
MySpace

Modern Guilt / Beck

B0019GAOI2 Modern Guilt
 Beck

 Iliad / Hostess 2008-07-08

======================================
ベックの新作。これ、めちゃくちゃ良いです。
全編を通してリズムが重厚でカッコイイ。
低く響く音の上を、縫うように、漂うように聞こえてくる歌声。
このバランスがとにかく絶妙なのです。
何気にメロディも美しく、素晴らしいです。
ギュギュッと34分に濃縮された音には、全くスキがなく、無駄がない。うーん、惚れ直しちゃった。
今回は、国内盤も同じ曲数でのリリースなので、安い輸入盤がオススメ。

Beck Official Website
MySpace

彩麗さん

小さな壷 プミラ
最近は雨続きだったので、買い物は屋根付き駐車場のあるところがいいなと、ちょっと足を伸ばして行ったスーパーの中に、個人のお店が出てました。
何気に目をやると、小さな小さな、器などがたくさん!
ミニチュアの湯呑みや急須、壷など色々と並んでいて、どれも可愛い。それにしても小さーい!…驚き。 私は綺麗な色の壷を買いました。
コレ、直径が4cmくらいしかありません(写真・左上)。
ちゃんと1つ1つ、ろくろを回して作っているらしいです。ステキ。
清水寺の近くでひっそりとお店を開いているらしく、お兄さんが成形したものに、妹さんが絵付けしてらっしゃるそう。
ネットショップはしてないのか尋ねてみると、兄妹だけでやってるのでそこまで手が回らないのだとか。うん、それは仕方ないよね…。
そんな訳なので、また京都に行った時に覗きに行きますね、と声を掛けて帰ってきたのでした。

兄妹工房・彩麗

他の写真はついでに撮っただけ…リトルビューティー、元気に育ってマス。
プミラ すくすくリトルビューティー

パンダのチョコボール。

パンダのチョコボール
こないだKALDIで見つけ、あまりに可愛いので買ってしまいました。
パンダ好きにはたまらないです。
たくさん入っているので、友達に少しずつお裾分けしたりしています。
こういう笑顔になるアイディア、好きだなぁ。

NEWEST

 | HOME | 

Calendar

« | 2008-09 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。