comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2台目のDS Lite。

今日、ふらりとジョーシンさんに寄ったら、DS Liteが入荷されてました。
新色以外は揃っていたので、またまたクリスタルホワイトを購入。
特別セールだとかで、200円だけ安かったです。(笑)
で、なんで2台目を買ったのかと言うと、以前からうちの母が
「いいな、いいな~。お母さんもDSしたいな~。」と
何度も何度も私に言っていたからなのでした。
母は今月29日に誕生日を迎えるので、プレゼントにちょうどいいかな、と。
ただ、お金を全部もつのはキツイので、兄に半分出してもらいましたョ。
いつもは知らん顔の兄なのだけど、今回は断られずにちゃんと出してくれて
良かった…ホッ。
数年前から電子手帳が欲しいとも言っていたので、「漢字そのまま楽引辞典
のソフトも付けておきましたが、使い勝手はどうだろう…?
あと、私の持ってる脳トレのソフトも長期貸し出しに…。
もう馴れてしまったせいか、20歳しかでなくなったので、私は「もっと~」
の方を買ってきました。こっちの方がちょっと複雑な感じでいいかも??
でも、これも馴れてしまうとどうなのかなぁ…。
それにしても、脳年齢が40歳でも満足しない母。負けず嫌いもここまでくると怖い。
そして今度は「私もパソコン欲しいな~。」と言ってきます。
それは兄に言ってね…。(私はもう限界)
スポンサーサイト

Revive / Steadman

B0000AINN8 Revive
 Steadman

 Elektra 2003-08-05

======================================
イギリスはヘイスティングス出身の5人組、ステッドマンのアルバム。
もう4年程前の作品なのですが、私がその存在を知ったのがつい最近なので、今更ながらのご紹介です。
UKの叙情派ロックが好きな方なら、きっとハマると思われる内容で、捨て曲一切ナシの素敵アルバムでございます。
オフィシャルサイトやマイスペで試聴できるので、興味のある方はぜひ。
一聴してもらえば、その良さはすぐに分かると思います。
私は取り敢えず、エレクトラと契約する前のアルバムも購入することに決定。
Loser Friendly
えらくアルバムリリースにブランクのあるバンドですが、
次の作品はいつになるのでしょうか…気になります。

Steadman Official Website
MySpace

Do You Feel / The Rocket Summer

B000RIWASU Do You Feel
 The Rocket Summer

 Island 2007-07-17

======================================
ついにロケット・サマーがメジャーデビュー!! おめでとうございます~。
このアルバム、インディー時代と同様にグッドメロディづくしなのですが、あらゆる面で力強くなった印象を受けました。疾走感のあるギターに、やや力みを感じるくらいにガツンとくる、ブライスくんのヴォーカル。
1曲目からぶっ飛ばしてくれてるので、最初はちょっと戸惑いました。
でも、聴けば聴くほど、どんどん良くなってくる。
全体的にアップテンポで勢いがありますが、バラードもあり。
そしてやっぱり彼ならではのピアノの響きが心地良い。
(ベン・フォールズばりに激しく弾むピアノが素晴らしい!)
因みにプロデューサーはジム・ワート。…なんか納得。
今後がますます楽しみになってきました。再来日が待ち遠しいっ!

The Rocket Summer Official Website
MySpace

脳内イメージ?

私の脳内イメージ?今、噂(?)の脳内メーカーとやらで、
私の脳内イメージを呼び出してみました。
(画像クリックで拡大表示)
いやぁ…何と言っていいのやら。
救いは「愛」があるってトコでしょーか?
このサイト、今は繋がりにくいので
なかなか遊べないかもしれませんが、
空いてそうな時間にちょっと試されてみては?
因みに、友人や憧れの人などで試してみたら
結構ショッキングな結果が出てきました…
冗談と分かっていても笑えなかったりした、
心の狭い(?)私です。や、モノによっては笑えるんですけどねー。
(どないやねん。)

COMING HOME / ALEKSANDER WITH

B000PMGSW2 COMING HOME
 ALEKSANDER WITH

 BMG JAPAN 2007-07-04

======================================
ノルウェー出身のSSW、アレクサンダー・ウィズのデビュー盤。
弱冠20歳にして、この完成度とは…驚き。
2歳からキーボードに触れていたというだけあって、ピアノの腕も確かだし、何より、曲作りのセンスが素晴らしい。
軽快なピアノの音に絡む歌声もなかなかのもので、アルバム1枚がアッと言う間に終わってしまう程の心地よさです。
曲調も一つの枠に留まらず、様々な顔を見せ、繊細さと力強さ、そして軽やかに弾む楽しさが上手く溶け合っています。
誰の胸にも受け入れられるであろう、上質なアルバム。

Aleksander with Official website
MySpace

茄子ペンギン。

茄子ペンギン前(?) 茄子ペンギン後ろ(?)
先日、袋入りのお茄子を買ったら、中に、こんな子達が…!!
どこから見てもペンギンですー。家族みんなで大ウケ。
愛嬌がありすぎる為、何だか包丁を入れづらくって、まだ食べてません。
萎びてしまわないうちに食さねば。。。

癒される人。

笑顔の林くん林威助選手。
今、いちばんに私を癒してくれてマス。
タイガースのメンバーは皆好き。
だけど、彼はまた特別な存在。
彼のプレーや立ち居振る舞いに
魅了されているのは私だけでない
はず。きっと多くの人が勇気づけられ、
癒されているんだろうなぁ。
台湾から野球をするために留学した
ものの、厳しい練習や、なかなか覚え
られない日本語に苦労して、何度も国に帰りたいと思ったと言う、林くん。
それでも日本で野球を続けてきたのは、プロ野球選手として活躍したいという
夢があったから。そしてそうすることで、父亡き後、1人で育ててくれた母親に
楽な暮らしをさせてあげられるんだ、と思っているから。
しっかりした目的・目標をもっている人はブレることがないから素敵。
プレーする姿を見ていても、野球に対する姿勢自体が、他の人とは違うなぁと
感じられる。手抜きをしないし、ヤケもおこさない。
私が1番嫌いなのは、適当に流すプレーをしたり、諦めたり、そして
結果がでない時に道具にあたったりする選手。
だけど、きっと林くんはそういう事をしない人だと思う。そこが好き。
いつもニッコリ優しい笑顔でホントに癒されるし、素直なとこがいい。
もちろん、もともと野球の才能があるし、センスもいい。
これは誰もが真似したくてもできないことなんだから、このままじっくり、
そして着々と力を付けていって欲しい。特に守備…頑張ってね!(笑)

写真は、昨年の9月19日、甲子園で撮ったもの。
この日も笑顔をふりまいておられました。で、いつもまこっちゃんと一緒。

7月3日のツバメ。

お父さんツバメ 子供ツバメ
「そんなにツバメばっかり撮ってどうすんの?」と家族に呆れられてますが
自室の真ん前の電線に留まっている姿を見つけてしまったりしたら
カメラを構えずにはいられません。手を伸ばしたら届きそうー!
左の写真がお父さんで、右は子供です。こっち見てるし!首かしげてるし!
こうして見ると、ヒナだった子供のツバメもかなり大きく成長しました。
ぽっちゃりしてますが、もう少しで親と見分けがつかなくなりそう。
でも、まだまだ人間に対しての警戒心は低いです。可愛いなぁ。

6月27日のツバメ。

鮮やかな黄色の鳥 お父さんツバメ
お父さんツバメ お父さんツバメ
お父さんツバメ ツバメのペア
続いて27日のツバメちゃん達です。
…って、あれれ?1羽違う鳥が紛れてますよ~。
1番上・左の写真の鳥なんですが、ツバメちゃんとはまた違った、
凄く綺麗な鳴き声が聞こえたので外を見てみたら、電線に留まっていました。
一体、何て名前の鳥なんでしょう…?
初めて見たこの鳥は、とっても綺麗な黄金色をしていました。

ツバメちゃん達は、相変わらず毎日姿を見せてくれます。
そしてこの日はペアでまた巣にやって来て、お父さんツバメは巣の傍で
見張りをし、お母さんツバメは巣に入って何やらゴソゴソ。
私がカメラを持って近づくと、警戒して巣から飛び出し、電線へ…。
何をしに来ているのか、非常に気になる私なのでした。

6月23日のツバメ。

ツバメの子供 お父さんツバメ
ツバメちゃんのカテゴリーがいりそうな勢いですが…。
写真のストックが更に増えたのでUPしておきます。
この日は晴天で、青空の中を気持ちよさそうに飛び回っていました。
親子仲良く、みな元気です。ヒナもだいぶ大きくなりましたヨ。

THE INVISIBLE BAND / TRAVIS

B00005N739 THE INVISIBLE BAND
 TRAVIS

 ソニーミュージックエンタテインメント
 2001-08-22

======================================
ほんっっとに今更なのですが、トラヴィスの3rd。
フランの息づかいが間近に感じられ、心温まるアルバム。
以前この記事に書いたように、彼等の音をちゃんと聴いたことないままずっと過ごしてきて、あの5thアルバムに衝撃を受け…今までのアルバムも聴きたいとコメントしたら、Kazukoちゃんが2nd~4thまでをまとめてドーンと送ってきてくれたのです…感激。

ザ・マン・フー 12メモリーズ
【 2nd : THE MAN WHO / 4th : 12 MEMORIES 】

どれもこれも名曲揃いで驚きました。捨て曲なんてもちろんないし、
もう全編、美メロ・泣きメロの嵐…。
フランの切なくも温かな声が、私の琴線を刺激しまくるのです。
この気持ちを何て表現していいのやら、言葉が見つかりません…。
好きすぎて、死にそうー!!(悶絶)
改めて、今まで聴いてなかったことを悔やむ私なのでした。
そして、こんなステキな彼等と出会えたことに、感謝。

TRAVIS Official Website (UK) / (JP)
My Space

 | HOME | 

Calendar

« | 2007-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。