comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンズWeek。

Rahmens_soundtrack_vol_1ココんトコずっとラーメンズ漬け。
先日の本公演から、ラーメンズのこと
が頭から離れません。
家でポツネンDVDを観て、改めて
賢太郎さんの才能に惚れ惚れし、
ポーッとなったまま、昨夜
2回目の鑑賞に行って参りました。
今回もしょーたろと一緒です。
(遠くから遙々、お疲れさま~。)
一度観てるんだから、そんなにまで
笑うこともないかなぁ…なんて思ったりしましたが、なんのなんの。
初めて観た時の感動や新鮮味はなくとも、やっぱり面白いし笑える。
本がしっかりしてるのもあるだろうけど、何と言っても生だからなぁ。
これはすごく大きいと思う。
(とか言いつつ、DVDとかで見直してもウケるんだけど…。)
今日は仁くんがセリフを忘れたり、カミカミだったりして
お疲れ気味だったけど、観てるこっちとしては
「おいしいな~。」ってな感じで面白かったです。
グダグダ気味な仁くんも可愛くて好きよー。(笑)
賢太郎さんは終始楽しんでる感じで、客席にも絡んできてました。
アドリブもサラッとやってのけちゃう、頭の回転の速さがニクイ。

>> Read More...

スポンサーサイト

ラーメンズ第16回公演「TEXT」

TEXT_Flier昨夜、しょーたろと一緒に
ラーメンズ第16回公演「TEXT」を
観てきました!
場所は新神戸オリエンタル劇場です。
念願の…
念願のラーメンズ本公演ですよ!
もう、気合い入りまくりです。
今まで何度も何度もDVDを観て、
賢太郎さんのソロコント
「ポツネン」、「○maru」や
KKP公演を観に行ったりしたけれど、
ラーメンズの公演を実際に観るのは
これが初めて。やっと仁くんに会えました!うわーい。
今日のチケットはしょーたろが取ってくれたモノなのですが、
前から5列目のグッドポジションだったので、生ラーメンズが
しっかり観れてホント幸せでした。(しょーたろに感謝!!)
改めて、賢太郎さんって大きいわ~と実感。そして黒のスーツから
スッとのびた白い足先に見とれてしまった…綺麗な手にも。
…と、これじゃあミーハーみたいですが、公演の内容については
細々書くと他の方に迷惑が掛かるので触れません。
大まかな流れだけ言うと、序盤は大人しめに言葉遊びが続き、
中盤は動きがでてきて、最後はちょっとしっとり気味に…てな感じでしょうか。
言葉遊びとは言っても注意してないと全部を理解できなくなるので
ちょっと集中力が必要かもしれません。
韻を踏んだり、捩ったりするのって関西人は慣れっこだと思うし
私も会話でよく使いますけども、ここまで完成されていると溜息ものです。
まぁこれから公演に行かれる方はお楽しみに。
あ、22日の公演は、仁くんがぶっ飛ばしておりまして、
アドリブにめちゃ盛り上がりました。久々に笑いすぎて涙でたわ。
最後の挨拶も何度も何度も申し訳なかったけど楽しかったです!
それにしても
仁くんってホント可愛いー。そして賢太郎さんはやっぱ色っぽい。
27日に、もう一回観に行きます。あー楽しみだなぁ~。

大喜利猿 墨 KENTARO KOBAYASHI LIVE『POTSUNEN』& KENTARO KOBAYASHI LIVE POTSUNEN 2006『○ ~maru~』 ラーメンズ 第15回公演 「アリス」 ラーメンズ DVD-BOX
みーんなオススメ。 あー好き好き。

Rahmens.net

携帯の機種変更。

W51CA3年ちょいぶりに、機種変しました。
色々と悩んだ挙げ句、W51CAに。
一瞬だけSONYのW44SW51S
なども考えたりしましたが、やっぱり
外部メモリがね…
メモリースティック Duoて!
いつまで独自の道を行くのやら。
デザインが良くっても萎えてしまうわ。
あと、考えてみたら私は携帯で音楽
聴いたりする気がないし、
そもそもau Music PortってOSがXP以上でないと対応してないから、
いまだにWindows2000を使ってる私には関係ない話なのでございます。
そんな訳で、このW51CAにも音楽入れたりしないし、ネットもしないし、
私にとっては使わない機能が沢山あるなぁ、と思ったりしています。
カメラの質が良いし、辞書がついてるのがかなり嬉しく(音声つきだし)、
もうそれだけで満足。他は別にどうでもいいよ、と思ってしまう。
あ、ワンセグ対応なのはそれなりに面白いかなーと思います。
家では場所を選ぶけど、電波状態さえ良ければ
なかなか綺麗にテレビが映るし。…まぁそんなに見ないけど。
一番心配していたPCとの画像のやり取りはMySyncSuiteの体験版を
使ってみたら問題なくいけたので後日ライセンス購入しようと思います。
ちょっとダサいルックスのソフトなのが悲しいけど、安いし、まぁいいや。
あ、このソフトで音楽データの移動とかできるかも?後で試してみるかな。
この機種は外部メモリを入れないと容量が少なくて使い物にならないので
またMicro SDカードも買いに行かなくては。
それにしても…いつか機能を選べる携帯とか出ないかなぁ?
余計な機能を削除して、もっと安く買えるといいのに…と思った私です。

あみねこ量産中。

しょーたろさん、よろしく~。

なんだかんだ言いつつも、結局はあみねこを量産してます。
太めの糸は編みやすくて早く仕上がるもので…。
作る時に一番神経をつかうのが顔。特に目をつけるのに試行錯誤します。
上の2匹はしょーたろへのプレゼント用に編んだもので、
黒いおチビちゃんは以前この記事に載せてましたけども
どーにも顔つきに納得がいかず、目を付け直しました。
頭はずして作業した方が良かったんだけど、胴体にしっかりついて
しまっているので、仕方なくそのまま付け直し。
まぁ何とか上手くいきました…ほっ。
ツィードの糸の風合いがあみねこにピッタリなので、色違いの糸も
買いだめしてきました。グレーって地味かと思ってたら、意外と可愛い。
下の写真の右の子は、まだ貰い手さんを検討中です。
後日、可愛がってくれそうな方にお譲りしたいなぁと考えております。

別れを惜しむ2匹。
 あみねこの著作権はねこやまさんにあります。

指先 ・COME ON / GRAPEVINE

B000KRNIZC 指先 / COME ON (DVD付)
 GRAPEVINE

 ポニーキャニオン 2007-02-07

======================================
バインの最新シングル。
何とも泣けるメロディがクセになる曲で、ライブでもすごく良かったので、ご紹介させて頂きます。
クラブサーキットツアーで演奏された新曲群はみな、ギターの響きが渋く、重厚な音を出していて、そうか、バインは今後こういう方向に進んでいくのか…と嬉しくなったものでした。
来月の7日にはアルバム「From a smalltown」が発売されるのですが
今回のシングルはそれに先がけてのリリースで、アルバムの内容に
期待せずにはいられないような出来映え。
DVD付きの限定盤であるこの作品、DVDにはスタジオライブが4曲も収録されており、それがまた何ともカッコイイ。
特に、ライブでしか発表されていない「スレドニ・ヴァシュター」が
物凄く良いので、必見・必聴です。曲自体はもちろんですが、田中くんのヴォーカルスタイルだとか、演奏のキレ具合がたまりません。
これは今後のライブに欠かせない曲となりそうな予感がします。
バインは私的に【ずっといい感じの売れ方をしている】バンドで、ライブは大きすぎないハコで演ってくれるし、消えない程度に売れてくれるので丁度良いんです…正直、皆に良さを知って欲しいと思う反面、あんまり売れなくていいよ、とか思ったりもして。(ファン失格ですか?)
まぁそんなこんなで胸の内は複雑だったりしますが
今ならアマゾンで15%Offなので、興味を持たれた方は買ってみられては
どうでしょうか。(控え目にアピール)

8th album「From a smalltown」
From a smalltown(初回限定盤)(DVD付) [Limited Edition]
初回盤は限定でDVDが付いており、
「FLY」と「指先」のビデオクリップを収録予定。
コチラも今なら15%Off。HMVでの購入予定をキャンセルしました。
アマゾン、頑張ってるなぁ…最近。ありがたや~。

GRAPEVINE Official Site

STILL LIFE / AQUALUNG

B0001A7TXA STILL LIFE
 Aqualung

 DefSTAR RECORDS
 2004-11-10

======================================
今更ですが…アクアラングの2nd。
心地良いメロディと、ピアノの音色と、やわらかなヴォーカルの虜になって、周りの友達に勧めまくったアルバムです。
ジャケットも可愛くて、超・お気に入り。
そして来月、待ちに待った3rdアルバムが、とうとうリリースされます!
タイトルは「Memory Man」だそうで、全米では3月中旬頃、
日本盤はボートラ2曲入りで21日に発売予定なのだとか。
myspaceで1曲だけ、このアルバムの収録曲が聴けます。
相変わらずのステキっぷりに期待はどんどん膨らみます…あ~待ち遠しい !!

Aqualung OFFICIAL SITE

ELEVATOR / HOT HOT HEAT

B0007TFAKE ELEVATOR
 HOT HOT HEAT

 ワーナーミュージック・ジャパン
 2005-04-13

======================================
HOT HOT HEATの2nd。
なぜか無性に聴きたくなる時があって、聴き出すと止まらなくなるアルバム。1曲1曲が短くて、サクッと聴けちゃうのでリピートしまくりなのです。
ノリが良くて、誰にでも受け入れられるのではないかなぁ…と思うのですが、まぁ人それぞれですから、断言はできません。
でも、とにかく私はお気に入りで、いまだに良く聴いてます。
そろそろ3rdが出ても良い頃なのでは…と思いつつ、
これ聴いて気長に待ちます。

HOT HOT HEAT Official Site

クロスケ一家。

クロスケ・ファミリー。はい、チーズ☆
先週からずっと風邪っぴき…夜、咳が止まらず眠れないです。しくしく…。
今回の風邪は喉をやられますね。皆さんもどうかお気を付け下さい。
ところで。先月、100円ショップでツィードの毛糸を買い、
キャスを編んだりしてたのですが、どうも大きすぎたり硬かったりで
気に入らないので解いてしまいまして、その糸であみねこを編みました。
久々に太めの糸だったし、明るい色で見やすかったので作業は楽でした。
ほのぼのして好きな色だし、今回はけっこう可愛いく出来たような…。
大きさも私がにらんでいた通りだったので、早速クロスケの嫁にしよう。
名前はまだ決めてないんですけど…モカかチャコにしようかと。
あ。順番的にはクロ太の方が先だったので後妻みたいだなぁ…。(汗)
まぁ、その辺の細かいシチュエーションはどうでも良いとして、
取り敢えず、自分用のあみねこはこれでストップしようと思います。

↓ひもじそうに見えるのは私だけ?「お腹空いたよぉ~」みたいな。
母ネコに甘えるクロ太。

KOKUYOのMEDIA PASS。

MEDIA PASSで省スペース化。 MEDIA PASSを開いたところ。(クリックで拡大表示)
下の記事に書いた通り、
コクヨのCDソフトケース、MEDIA PASSを買いました。
フラッシュ・ディスク・ランチも良いですが、こちらもかなりGood。
実際に使用してみると、元の半分以下にサイズダウンされ(写真・左)、ヴォリューム的にはディスク・ランチと大差ない感じです。
フラッシュ・ディスク・ランチの良い点と言えば、袋がやや立体的なのでラックに収納した時に横からでもタイトルが見やすい、というトコロと塩ビ製のクリアなケースなのでジャケの色が鮮明に見える、後は袋に上フタをするカタチなので埃が入りにくい、といった点でしょうか。
そしてこのMEDIA PASSの良い点は、パラッと開く形態になっているので、とにかくCDが取り出しやすいのと、ブックレット・裏ジャケ・ディスク・オビの収納場所がそれぞれキッチリ分別されてあるので、綺麗に収まるところ。
(写真・上右 参照:クリックで拡大表示)
ケース自体はクリアではないけれど、材質がサラッとしてるので感触もいいし、スマートで良いです。
その分、中身がちょっと大きめだと収まらないことがあるし、横からタイトルを見ることはできないけれど、これはこれで気に入りました。
中にキッチリ収まった時にすごく気持ちが良いのでクセになりそう…。
思い入れのあるCDや特殊な形のモノはプラケースのまま保存しますが、あとは随時入れ替えていこうかな、と思ってます。


【2008/02/22 追記】
その後、アマゾンさんでMEDIA PASSを買い込んで
一気に入れ替え作業しました。
最近はCDを買ってくると、ソッコーで入れ替えるのが習慣になってきてます。そうなると、整理するためにやはり横からタイトルが見えないと不便。そんな訳で、今は裏ジャケの入れ方を下の写真のように変えています。
MEDIA PASSを開いたところ・改正版 (クリックで拡大表示) MEDIA PASSに入れ替えたCDを横から見たところ。(クリックで拡大表示)
タイトル部分をビッチリと収納してしまわないだけなのですが、これでちょっと斜めから見ればしっかりとタイトルが見えるようになり、探すのに手間取らなくなりました。ディスクを取り出す時に、ちょっと気を遣うので最初はどうしようか悩んだのですけどね。
スリムになってタイトルも見えるようになったCDを見てるとにんまりしてしまう。キッチリと整理するのって気持ちいいです。結局、私はフラッシュ・ディスク・ランチよりMEDIA PASS派になりました。


【2008/09/18 追記】
その後もMEDIA PASSは欠かせないモノとなっています。
これがなかったら、既にラックからCDが溢れ出していたところです。感謝。そろそろ在庫がなくなってきたので買い足そうと思ったら、どうやら最近、リニューアルされたようです。
【参考:コクヨさんのニュースリリースページ
MEDIA PASSが好評な為、利用者からの意見を参考にアレンジされた模様。ファイルにできるタイプなども新しく追加されたようですね。
私が使っている一枚収納タイプは、ポケットの形状が使いやすくアレンジされたとか。まだ手にしていないので何とも言えませんが、以前の商品で特に問題を感じてなかったので、私としてはもう少し安くして欲しかったです。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W
↑リニューアルされたのはコレ。

取り敢えずで1セット申し込んでみました。
届いたら、また記事を追加しようと思います。


【2008/09/28 追記】
リニューアルされたMEDIA PASSが届いたので、さっそく追記しておきます。
使い心地が悪くなっていたら嫌だなぁと心配だったのですが、実際に使ってみると、なかなかに良い感じ。基本的なところはほぼ同じで、ホントに細かーい部分だけ変更されてます。
1番大きな違いと言えば、以前のは畳んだ時に前の部分が後ろより若干幅が狭かったのが、前後同じ幅になったところでしょうか。(参照は下の写真・左でどうぞ。上が以前のモノ、下が改良されたモノです。)
以前の方が使いやすいと感じる方もいるようですが、素材自体がサラリとしているのでパラッと開けるし、私は特に問題には感じないです。(フラッシュ・ディスク・ランチはねっちょりと貼り付くところがどうも苦手)
そして、下の写真・右を見てもらうと分かるかと思いますが、ホントに細かい部分が変更されてます。ステッチやカットが微妙に変化しているんですが、これが意外に効果があるみたいです。左側のブックレットを入れる部分は大して変わってないように見えるのに、微妙に幅が拡がったのか以前より入れやすくなった感じ。ほんの0.数ミリの世界だと思うんですけどね。
そしてディスク部分は格段に使いやすくなりました。
2月22日の追記に書いた通り、私は裏ジャケのタイトル部分を片側だけ出して収納するようにしているので、ディスクを出す時に擦れて傷をつけるのでは…と、ちょっと気を遣っていたのですが、改良版だとそこまで気を遣わなくても出し入れできます。個人的には有り難いです。
上が前のバージョン。下がリニューアルされたモノ。 細部のステッチなどはこんな感じ。
【写真はクリックで拡大表示できます】

あくまでも私個人の感想ですが、今回のリニューアルは成功ではないかと。気に入ったので、この機会に、まだ入れ替えてなかったCDも作業しちゃおうと思ってます。そんな訳なので、追加注文します。


【2009/02/28 追記】
Amazonのレビューで気になるコメントを書かれている方がいらっしゃったので、さらに追記しておきます。
ディスクへの傷が酷い」といったような趣旨のコメントなのですが、確かに不織布が結構しっかりした素材で出来ており、全くの無傷で納められる訳ではありません。
何度か出し入れしたディスクをチェックしてみると、細かい傷がうっすら付いているものもありました。ただ、それで読み込めなくなるとか、音質が劣化するというようなことはなかったので、私は特に重大な問題だとは感じませんでした。
ディスクの質によっても差がありますし、出し入れの仕方によっても差が出る問題だとも感じます。まさか既成のCDではチェックできないので、試しに焼くのを失敗したCD-Rで軽くテストしてみたのですが、ディスクをケースに押さえつけてガシガシと擦りつけるとやはり結構な傷がつきました。CD-RはCDに比べて表面の加工が柔らかい素材でできている為だと思われます。
あと輸入盤なども国内の盤とは質が異なるので、注意が必要ではないかと。(あくまでも推測ですが。)
私はディスクは壊れ物だとの認識から、基本的に丁寧に扱うクセがついているので殆ど傷が付くことがないのですが、ラフに扱うタイプの方は、ちょっと注意が必要かもしれません。
(出し入れの際に、ケースに擦らないようちょっと工夫するだけで全然ダメージの度合いが違うと思います。)
スリムに収納できるのは間違いないので、少々のデメリットには目をつぶれるという方にはオススメしますが、完璧な状態で保存したいという方は避けた方がよろしいかと思います。
まぁどんな物にもメリット・デメリットはあるんですけどね…。
コクヨさんが更に改良してくれることを望みつつ、これからも私は現時点のMEDIA PASSを使っていくつもりです。
大切なディスクですから、ちょっとでも参考になればと思い、私なりの考えを書いておきました。また何かあれば追記します。


【2010/04/04 追記】
その後、実は今から1年ほど前に、コクヨさんのHPからこの商品についての質問をしてみました。
するとすぐに自宅に電話がありまして、担当さんとお話することができました。私の質問した内容は、一番気になっていた不織布の材質とディスクへの傷についてのものです。
その担当さんによると、品質については熟慮し、2008年・夏にリニューアルした時すでに不織布の材質をよりソフトなものに変更している、とのことでした。
それを踏まえた上で、新しい製品を使ってみての使用感はどうですか、と尋ねられたのですけれど、私は特に変化を実感している訳ではないので、今のところは何とも言えないと、正直に言っておきました。
現段階でディスクが読み取れない程の深い傷がついたことはないですが、細かな傷がついているディスクがあるのも事実。自分が使う分には充分に満足しているし、今後も使っていくつもりですが、手放しで人にオススメできる訳ではない(条件つきでオススメするもの)と考えています。
担当さんにはその旨を伝え、今後改良の余地があるのでしたら、更にもう一度、不織布の材質について考えてみて欲しい、と話しておきました。

いきなりコクヨさんの方から電話があるとは思っていなかったので(メールで適当に処理されると思ってた)、ちょっとビックリしましたが、丁寧な対応に好感を持ちました。
このブログのアドレスを尋ねられたのですが、ココは個人的なスペースでそんな大したものではないので…と控えさせて頂きました。何かアクションがあって御用ブログと勘違いされたら嫌でもあったので。(まぁそれは考えすぎかと思いますが。)

取り敢えず、メーカーさんがこの製品開発について真剣に取り組んでいることが分かって嬉しかったです。
今後の更なる進化に期待しています。

CDのアナログ化?

クロスケの四男と省スペース化されたCD。
クロスケの四男が誕生しました。この子はしょーたろのリクエストにお応えして、誕生日プレゼントとして旅立ちます。
…って、今日はその話題がメインではなく…。

私、どんどん増殖していくCDを、もっと上手く整理できないものかと
ずっと悩んでました。
市販されてるCDファイルは、ブックレットを収納できてもその他のモノは収まらなかったりして不便。
で、見つけたのがこの、フラッシュ・ディスク・ランチのCDソフトケース
タワレコで売られてるのを前々から知ってはいたのだけど
悩んでるうちに売り切れてしまい、でもすぐに手に入れたい!と思って探していたら、HMVにありました!もう、ソッコーで購入ボタンをポチッです。取り敢えず100枚分を買って、普段あまり聴かないCDから整理してます。
まだ作業途中なのですが、かなりサイズダウンできて良い感じ。
これだとバック・インレイも、オビも収納できるし、助かります。
ただ、説明書きには3分の1のスペースで収納できると書いてあるけれど、そこまでは無理かなぁ?でも半分以下にはなります。ギュッと押さえると、さらにサイズダウンするし。
「CDのアナログ化」というのはパッケージに書かれてあったんですけども、これには納得。探す時とかアナログレコード気分ですわ。
今のところは、しまい込んでるCDを移し替えてるので問題ないのですが、これって聴く時に取り出すのがちょっとめんどくさいかも…とは感じるので、試しにこっちも1つ申し込んでみました。
    ↓
KOKUYO ソフトCD/DVDケース MEDIA PASS EDC-CM50W
これだとパラッと開く感じみたいなので楽かも…と思ってみたり。
後日届いたら、使い勝手等々、ご報告したいと思います。ドキドキ。

 | HOME | 

Calendar

« | 2007-02 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。