comfortable life.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京オアシス

東京オアシス フライヤー
久々に退屈でどうしようもない映画を観てしまいました…。
好きな俳優さん達が出ている映画だとはいえ、今回はスルーするつもりだったのですが、カメラ内に入ってしまったゴミがどうしても取れないので、大阪にあるニコンのSCでクリーニングしてもらうことになり、どうせ梅田まで出るのなら…とついでに映画館に立ち寄ったのでした。

>> Read More...

スポンサーサイト

マザーウォーター

マザーウォーターパンフ
しょーたろと、西宮で観ました。
ある程度覚悟はして行ったんですが…想像してた以上に何もない映画でした。終わった途端、2人して顔を見合わせ、絶句。
途中でイビキをかく人がいたり、1人で見に来ていた隣の女性は静かに見入ってる…と思ったら、ぺったんこになって寝ていたり。と、何だかどうしようもない感じでした。

>> Read More...

ミックマック

ミックマック パンフ&ピンバッジ
トイレットを観に行った時に予告をやってて、気になったので前売りを購入。
写真はその時にもらったピンバッジ。
「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督作品ということで否が応でも期待してしまってたんですが、そんな私でもしっかり満足させてくれる内容でした。
取り上げてるテーマが結構ハードだったりするのにも拘わらず、無邪気な大人のイタズラの数々が笑いを誘う。こんな復讐のやり方、見たことないわ。
独特なトーンの映像と音楽も良かった。

Micmacs  - O.S.T.

ミックマック 公式サイト

トイレット

パンフ&金運ストラップ
公開前日の夜、急に思いついて翌朝に神戸まで行ってきました。
ちょうど仕事の区切りがついたもので…張り切って初回の分を観ましたよ。
先着プレゼントの金運ストラップも頂き、思わず笑顔です。おほほ。

>> Read More...

南極料理人/ゴールデンスランバー

南極料理人/ゴールデンスランバー パンフひとり堺雅人まつり開催中。
29、30日と連日で主演映画を鑑賞。

見逃してしまった「南極料理人」がキャスパホールで一日限定上映されまして、半額で見ることができました。
このホール、初めて行ったんですけども映画用には作られていないのか、座席の後ろに映写機がありまして、カタカタ…とかなり大きな音がするので、たまに音声が聞こえにくい場面も。(汗)

細かい部分に目がいくタイプの私なので、こういう誰かとツッコミ入れながら見たくなるような作品は好きです。
めちゃくちゃ面白い、とまではいかないかもしれないけど、笑える箇所は沢山あるし、出てくる俳優陣もみんな魅力的。独特の空気感が良かった。
後からじわじわくる面白さで、また見直したいと思いました。(静かな場所で)
きたろうさんが18杯もラーメンを食べたというあのシーン、そんな風には全く見えない役者魂に脱帽。
人間、最後は食欲が満たされるかどうかなんだよなぁ…何もない地にいると楽しみは食べること、になる。食事ってホントに大事。
皆それぞれの食べ方で、盛りつけなんて殆ど見ていないのだけど、それでも毎回丁寧に料理をつくりあげる主人公の料理にむかう気持ちが素敵。
私もあんな風に料理できれば…と思うけれど、余裕がなくてなかなかです。それにしても皆のやり取りが面白かった。人間、遊び心ってのも大事。


>> Read More...

Dear フランキー

B000KQGM06 Dearフランキー

 Cast: ジェラルド・バトラー
     エミリー・モーティマー
     ジャック・マケルホーン etc.
 Director: ショーナ・オーバック

 ハピネット 2007-02-09

=======================================
BSで放送されていてたまたま見かけたこの映画。
静かなピアノの音色と落ち着いたトーンで始まったストーリーに惹き付けられるまでに、そう時間は掛かりませんでした。
全編に渡ってゆったりと流れる音と時間。切なさと優しさに胸がギュッと締め付けられ思わず涙。でも、ほっこりする温かさに笑顔にもなる。
ハンデを背負ったり、苦しみを知っている人は臆病者でありながら、人を思いやる心もいっぱい持ってる。優しい嘘をまた優しい気持ちで受け止める登場人物たちがとても愛おしく、魅力的でした。
頼まれもしていないのに魚の本を買ってきたストレンジャー、しっかりメイクをし始めるリジー、2人のダンスを見て微笑むフランキー…。
それぞれの心の変化が色んなシーン一つ一つに丁寧に描かれていて、見事です。目線や仕草だけで彼らの気持ちがキチンと伝わってくる、そんな演技と演出にも魅せられました。美しい映像と音楽にも。それにしてもジェラルド・バトラーがえらく愛らしく、カッコ良かったなぁ…。

最後にフランキーが大事にしていた石を投げるところは、彼らの明るい未来を想像させて良かった。あの場にいる顔ぶれと、フランキーのコメントにもクスリと笑えてしまいました。良い余韻を残してくれます。

久々に良い映画に出会えたなぁ…DVD買っちゃおうかな。


Dear Frankie Official Website

どーもくんDVD

どーもくん コンプリートDVD 帯はフィルム仕様。
ついに出た、念願の、どーもくんDVDです。10年は…長かった…。
随分と昔、CD-ROMが発売され、それは買ったんですけども、余計なモノが入っているだけで肝心のスポットは少しだけ…その上、PCでしか見れないし…と言う訳で、早くDVD出ないかしら…と、待ちわびていたのでした。
いいお値段するのでどうしようか迷ったんですけど、Amazonのポイントも貯まっていたし、今買わなきゃ後悔する!と思い、コンプリートバッグを。
どーもくんのバッグ、可愛いわ~。まず使うことはないけど。(笑)
このまま仕舞い込むだけだと思うけれど、なんか和むから良し。
内容は今さら言うまでもなし!もう、面白いし可愛い過ぎる。大好きです。
映像特典で撮影の裏側を垣間見れたり、副音声で制作者のコメンタリーが入ってたりして、たっぷり楽しめます。海外仕様のDomoくんはお時間たっぷりで得した気分だし、韓国語やスペイン語なんかでも見られたりして面白い。
ただ一つ残念なのは、大人の事情で、うさじい宅のテレビの画面が、たまにブルースクリーンになってしまってたりすること。こういう細かいところがクスリと笑えて面白いのに!勿体ない。著作権とかって言葉を聞くと、なんか嫌ーな気分になる私です。
それにしても、パペットアニメはほんといいなぁ。セルアニメも好きだけど、パペットでしか出せない味って絶対にあると思う。制作裏話なんて聞くと、これも実際に手で作っているのかぁ…と感心します。作り手の愛情と熱意を感じて、すごく温かい気持ちになる。あぁ、いつか「こまねこ」も買うゾー!

どーもくんミュージアム


>> Read More...

プール

パンフ ゆる~い人々
ライブで神戸に出るので、ついでだから映画を観に行くことに。
ちょうどレディースデーだったので、かなりの女性客で賑わっていました。
「かもめ食堂」「めがね」と大好きな作品の流れなので、今回も期待していたのですが…思っていたほどには面白くなかったです。
つまらないことはないんだけど…このゆるさはハンパじゃない。
何も起こらない映画って、別に嫌いではないんです。でも…それにしてもゆったりしすぎなのではないかと。もうちょっと描きようがあったのでは?と。
出てくるだけで笑える、もたいさんの存在感や、加瀬くんのほんわかキャラは相変わらずで良かったのですけど、大好きな小林聡美さんが演じる母というのが、どうして家族を捨ててまでチェンマイに来たかったのか、というのが最後まで分からず…ただの我が儘な人にしか見えなくて、嫌~な気分に。
あの人なりに娘を想う気持ちがあるのは分かる。ベッドに置かれた花、刺繍、料理…特別な気持ち、ほんわかしたものは伝わってきた。それでも納得はできなかったのでした。実際、娘も微妙な感じのまま帰っていったし。
異国の地でゆったり流れる時間を味わうのは心地よかったのだけど、それだけっていうのも物足りないし、どうもリアリティに欠ける設定なので、この母親はどうやって生活費を工面してるんだろう…市尾くんってホントに仕事してるの?何の仕事??なんて疑問ばかりが湧いてしまって集中できなかったのでした。何だかどうにも残念な感じ。このキャストでなかったら、もっと酷いことになってたかもなぁ…結局、原作がイマイチなのかも。あぁ、勿体ない。

プール 公式サイト

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

ヱヴァパンフヱヴァの新作、やっとこ観ました!
観客数がえらいことになってると聞いていたので、わざわざHAT神戸まで行って来たのだけど、やっぱり平日だし公開されてから日数が経ってるしで客数は少なかったです。ネットで座席予約していったんだけど、必要なかったなぁ…お陰で皆で真ん中に集まって観る羽目になってしまったという…。
左隣の人は静かなので良かったのだけど、上映ギリギリに駆け込んできた右隣の人はずっとポップコーンを食べていて、ニオイがキツイわ、ポリポリクチャクチャうるさいわで最悪でした。そんなのはハリウッド映画でも観ながらにして下さいな…何もヱヴァでしなくても…って言うか、よくあんな映像観ながら食べられるなぁ、と。だいたい、劇場で映画観ながら何か食べること自体、理解し難いんですけども。…と、内容に関係ないことで愚痴ってしまいましたが、映画自体は非常に面白かったです。…や、まぁ面白いと言うか…色んな意味で衝撃的でした。新キャラはアスカ以上に強烈なキャラだったし、ヱヴァはえらい姿に変貌するし、メインは何気に恋愛話だったりするし…etc.
今回は音楽もえらいことになってましたね。歌はもちろんのこと、朝を迎える第3新東京市のシーンでのBGMはやけに昭和な感じがしたし。
シンジのDATのエピソードは後付けだったのか、それとも以前説明しきれてなかったのか知らないけど、ずっと気になっていたのでスッキリしました。
それで今時…って言うか、あの時代にDATなんかい、と。まさかあんなに象徴的な使われ方をするとは思ってもいなかったです。
…と、これ以上書くとネタバレになってしまうといけないので、この辺で。
今後の展開が楽しみなんだけど、まだまだ先だなぁ…あぁ、待ちきれない!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

重力ピエロ / インスタント沼

重力ピエロ・インスタント沼 パンフしょーたろと京都で映画を2本観ました。
重力ピエロの2:55の回は立ち見になると言われたので、その次の回にして、今、ちょうど予告をやってると言われたインスタント沼をソッコーで観ることに。
場内に入ると別々の席しかなかったのだけど、ゴソゴソやってたら、席をずらしてくれた方がいて、並んで観ることができました。感謝!
実は、これが終わってからお茶しに行ったら、オーダーがちゃんと通ってなくて重力~の上映時間10分前に出てきて…慌てて飲み干して会場に行くとまたしても席がない!そりゃそーだ、ギリギリだもんね…でも、今度も席を空けてくれた人がいて、また並んで観ることができたと言う…なんだかラッキー。

重力ピエロ 公式サイト
インスタント沼 公式サイト

四つ葉タクシー この日見た、四つ葉タクシーのお陰?(笑)


>> Read More...

赤い風船/白い馬

B001GISU4S 赤い風船/白い馬
   【デジタルニューマスター】2枚組
   初回限定生産スーベニア・ボックス

 監督・脚本:アルベール・ラモリス
 主演:パスカル・ラモリス/アラン・エムリー

 角川エンタテインメント 2008-12-12

=======================================
50年以上たった今もまったく色褪せることのない名作。
残念ながら劇場で見ることができなかったので、DVDを買いました。
どちらも殆どセリフがないんですが、じんわりと画面から伝わってくるものが ある作品です。見る人によって、様々な解釈ができそう。
赤い風船は、その鮮やかな赤色とツヤツヤっぷりに見とれてしまいます。
これぞ理想の風船!大きさも丁度良くって私も欲しくなってしまった…。
風船がまるで意思をもった生き物のように動くし、最後のシーンは特に、 CGのない時代にどうやって撮ったのか…色々と興味深いです。
監督の息子であるパスカル少年がほぼ無言で演技しているんですが、この姿が何とも愛らしいです。
「白い馬」の弟役も、このパスカル君が演じていたんですね…クリクリっとカール した髪が可愛すぎて、妹だと思ってました。よくよく顔を見て、なるほどと納得。白い馬は、馬自体が鬣をタラリと垂らしていたりして男前なのですが、アラン君演じるフォルコがもの凄い美少年!目元には色気すら感じさせるし、白い馬の背に乗った凛々しい姿にはうっとり…です。
二作とも40分足らずの作品で、どちらも派手な展開がある訳ではないのに惹き付けられてしまう。ちょっと切なさを感じさせるラストなので、何とも言えない余韻が残ります。

限定BOXの特典Discにはドキュメンタリーが入っているのですが…
50年後の少年達を見て、ちょっとした衝撃が走りました。アラン・エムリー君は年老いたアラン・ドロンを思い出させるような…や、また違うけど。そしてパスカル君は髪が寂しい状態に…。まぁ撮影の裏話を聞けて良かった気もするけど、映画のイメージを壊したくないと思う方は見ない方がいいかもしれません。
それにしても、封入されてたポストカードがどれも可愛くて…どこに飾ろう?

映画「赤い風船・白い馬」公式サイト

火火

hibi_dvd_s.jpg 火火 [DVD]
 監督:高橋伴明
 出演:田中裕子/窪塚俊介 /黒沢あすか
     池脇千鶴/遠山景織子 etc.

 バップ 2006-04-26

=======================================
先日、NHKのBS-2で放送されていたのを何となくで見始めたんですが、凄まじい内容だったので引き込まれてしまい、最後まで見てしまいました。
ストーリーもさることながら、田中裕子さんの演技が素晴らしい。
以前から凄い女優さんだなぁと思ってはいたんですけども、その存在感に圧倒されっぱなしでした。こんなに貧乏で汚い姿が似合う女優さんって他に思い付かないです…セリフを読んでるように思えない程、リアルだし。
これだけの内容を2時間足らずの間に詰め込みすぎでは?と感じる部分があったのは確か。母と息子以外の人物があまり描き切れてないような気もします。でも、だからこそ、この親子の繋がりと生き様がクッキリと浮かび上がり、ズーンと胸に迫ってくるのかもしれません。
息子が白血病を発症してからの展開は、物凄いテンポで、見ていて辛かった。闘病シーンがあまりにもリアルすぎて苦しくなった。今まで見てきた映画での白血病患者はみな小綺麗で、どこか嘘っぽい感じがしてた。でも、この映画は違った。とても生々しかった。そのお陰で私は、夜中だというのに思わず声を上げて泣いてしまったのでした。
多くを語らずとも息子を思う母の気持ちが痛いほど伝わってきて、ホントにキツかった。これが事実に基づいて制作されているものであるから、なおさらに。
それにしても、こんなにハードな話なのに、ところどころに散りばめられたユーモアに笑わされたりしてしまうのも凄いです。
久々に、いい邦画に出会ったなぁ。未見の方は機会があれば、ぜひ。


>> Read More...

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Archive

Categories


BlogPeople

 

Recommend


また「あるある」にダマされた。

コクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS 1枚収容 50枚セット 白 EDC-CME1-50W

ハングリー・ゴースト

ヘリオス

スーパーモデル

1stミニアルバム - 光化門で(韓国盤)

7集 スペシャルエディション - This is Love (ランダムバージョン)(韓国盤)

NELL 6集 - Newton's Apple (2CD) (韓国盤)

ショパン:練習曲作品10&25

モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第21番

キーシン・プレイズ・シューベルト

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

Vladimir Horowitz live at Carnegie Hall

Murray Perahia-the First 40 Years

Wish list


Nikon マウントアダプター FT1

Nikon 一眼レフカメラ FM10 ボディ

Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ instax mini 90 ネオクラシック INS MINI 90 NC

菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人

下田直子の刺しゅうの本―バッグ・ポーチ・こもの

手縫いで、革小物

レザークラフトの便利帳: 革のすべてを知って作る

Complete Works

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

バッハ:イギリス組曲第2番&第3番

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻

ショパン・リサイタル

連続編みモチーフの模様集

おしゃべりな帽子―思ったよりずっとやさしい、帽子作り

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


私的ブックマーク

FC2Ad

Appendix

楓

Author: 楓

birth: 1969.12.01

神戸出身・姫路在住。('95~)
チェブラーシカと音楽、
タイガースをこよなく愛す。
ゆったり・まったり生活が憧れ。

ここ数年は
編み物・カメラにハマリ気味。

使用機種:Nikon D40/D7000
       Nikon 1 J1
       RICOH GX200

主要レンズ:
AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 VC PZD B008N

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)

Nikon AF-S  Micro 60mm F2.8G ED AFSMICRO60GED

TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD ニコン用 B008N

H P↓
ぴょんまめ
Last update : 2005.08.27


ポラロイドフィルムForever



Powered by NINJA TOOLS



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。